Qスイッチレーザー照射後のシミの反応

Qスイッチレーザーを用いて シミの治療を行う際には、覚えて置かなければいけない点がいくつかあります。

  • ある程度の確率で炎症後色素沈着が起きること。
  • 照射後 照射された部位が、かさぶた状に変化していきますが、無理に剥がしてはいけないこと。
  • 落ち着いてからのケアが大事になること

等です。通常の回復過程で 炎症後色素沈着が何割かの確率で起きてきますが、その後数ヶ月間経て 薄くなっていきます。
通常の反応であることを理解して頂く必要があります。

Qスイッチレーザーでのしみ治療の際の 反応を図で作ってみました。参考になれば幸いです。

Qスイッチレーザー照射後の反応,処置

シミの反応を理解することが、良い結果へと繋がっていきます。