部位ごとの毛周期

医療レーザー脱毛 安全・安心・確実 クリニックで脱毛医療レーザー脱毛 安全・安心・確実 クリニックで脱毛

部位別の毛周期

毛周期(毛が生え替わる期間)は、体の部位によっても変わってきます。
医療レーザー脱毛・光脱毛は、毛の中にあるメラニンに反応して、脱毛効果が得られます。
成長期に入った毛のみが、脱毛効果の対象となります。

しかしながら、休止期の毛も混在しているわけですから、1回の照射のみでは、十分な脱毛効果は得られません。
頻繁に照射しても、すぐに生えてくるわけではありませんので、ある程度の期間を開ける必要があります。
同じ時期に始めたのに、脱毛の進み具合が違う。これは、成長期・休止期などの期間が、個人・部位によって異なるために起こってきます。

成長期 成長期の毛の割合 休止期
毛髪 2~6年 85% 3~4ヶ月
脇の下 3~5ヶ月 30% 3~5ヶ月
3~4ヶ月 20% 3~4ヶ月
足 ひざ下 4~5ヶ月 20% 4~5ヶ月
ビキニライン 1~2年 30% 1~1年半

脇の下などは、1日に0.3mmほど伸びていきます(1ヶ月で1cm)。3~5ヶ月で抜けていき、それから3~5ヶ月休止期に入ります。脇の下の治療では、おおよそ2ヶ月に1度の治療としていますが、これは、 あまり詰めて照射を行なっても、生えてきていないため、無意味となってしまうからです。

毛周期が長い部位ほど(例えばビキニライン)脱毛期間が長くなる と言われることがありますが、実際のところ、必ずしもそれほど長くなるわけでもありません。一応の知識として知っておくとよいでしょう。

医療レーザー脱毛 トップページへ戻る