Blog > アーカイブ

ケミカルピーリングは日焼けが対敵ですが、紫外線の強い夏はやめておいたほうがいいんですか?

一年中大丈夫です。 常に日焼け止めを使用していただくのは一年を通して変わりありません。 夏に比べ冬は紫外線の量も少ないですが、乾燥しやすい時期ですのでしっかり保湿をしていただくことが必要です。 夏は紫外線が非常に多いです…

続きを読む

ケミカルピーリング後すぐにお化粧をして帰れますか?

通常は治療後すぐにお化粧が可能です。施術前にメイクは落としていただきますが、 治療前とほとんど同じ状態でお帰りいただけますので、メイク用品をお持ち下さい。

続きを読む

ケミカルピーリングで陥没したようなニキビ痕も治せますか?

長期の治療になることが多く、ケミカルピーリングだけでは改善が難しいことが多いです。 肌の入れ替えを図る治療が必要になっていきます。 しかしながら、ケミカルピーリングをしていくことで、色素沈着や肌質が改善されてきますから、…

続きを読む

ケミカルピーリングをしても、またすぐニキビができたりしませんか?

ケミカルピーリングは皮膚の代謝を活発にして肌の清潔を保ち、余分な皮脂を取り除きます。 継続的な治療により、脂性肌が改善され、ニキビの出来にくい肌を獲得していくことを目的にしています。

続きを読む

ケミカルピーリング後、痕が残ったり副作用がでたりしませんか?

大きな副作用の心配はなく、治療痕がいつまでも残るなどのリスクもありません。 一時的にかさぶたになる部分がまれにありますが、治療上やむを得ない場合のみです。 個人個人に合わせた濃度の酸を使用しますし、万が一治療が合わない場…

続きを読む

ケミカルピーリングを行った後はどのようになりますか?

ケミカルピーリングを受けると、赤みやほてり感が2~3時間、長い方で1日続きます。 また、2~3日間はかさつき感や乾燥感がありますが、その間は保湿が大事になります。 当院でも、様々な保湿用の基礎化粧品を用意しております。ど…

続きを読む

ケミカルピーリングを受けてみたいのですが、行く前の注意事項を教えてください。

角質が痛んでいると、ケミカルピーリングが必要以上に深い部分まで浸透してしまうので、ケミカルピーリング前日の顔剃り、パック、スクラブ洗顔は避けてください。 また1ヶ月以内にほかの治療(ケミカルピーリング、レーザー、電気・ワ…

続きを読む

ケミカルピーリングはどのような症状に効果があるのですか?

高い適応がある疾患は「にきび」です。 現在、標準的な治療として外用や抗生剤の内服があげられますが、 それらの治療でも治らないにきびでは、ケミカルピーリングが有効な場合があります。 その他、「しみ」などの疾患に適応がありま…

続きを読む

ケミカルピーリングはすぐに効果がでるの?

疾患、疾患の重症度、使用薬剤、薬剤濃度によって異なります。 ケミカルピーリングに対する皮膚の反応は、年齢などの個人差や、 同じ人でも皮膚の状態や季節によって異なるので効果の発現時期も様々です。 すぐに治療効果が見られない…

続きを読む

ケミカルピーリングは顔以外の場所でもできるのですか?

顔以外では、背中、足、腕など、様々な部位を行うことができます。 背中のように、皮膚が厚く、角質がしっかりしている様な部位は、 濃度を上げてケミカルピーリングを行います。

続きを読む