FAQ : 治療全般

*クリックすると回答が出ます。

予約をしたいのですが。

ご予約は、お電話にて承っております。
仙台院 022-722-7090
古川本院 0229-23-8152

メールでのご予約は、受け付けタイミングによって、ご希望の時間をお取りできない場合があるため、
電話のみの受付となります。ご了承ください。

ソララクリニック(仙台院)に駐車場はありますか?

ソララクリニックが入っている「ソララプラザ」に駐車場(やまいち花京院パーク)があります。

やまいち花京院パーク

【機械式駐車場】 合計 138台
大型乗用車 108台 大型ハイルーフ 30台
【身体障害者用駐車場】
普通車 2台

仙台市青葉区花京院1丁目2番15号
電話番号 022-738-8331

ちょうどビルの裏側にありますので、広瀬通から、陸橋を渡る際の側道を入って、そのまま道なりに進みますと、わかりやすいと思います。

その他,近くにコインパーキングが数多くあります。是非ご利用ください。

支払い方法を教えて下さい。ローンは組めますか?

支払い方法を教えて下さい。ローンは組めますか?

各種クレジットカード取り扱いをしています。
JCB, AMERICAN EXPRESS, VISA, MASTER, DC, UFJ-card, NICOS, UC, SAISON CARD, DISCOVER,
(分割支払いについては、カード会社によって取り扱いが異なります。)

また、メディカルローン(JACCS)を取り扱っています。
詳細は、お電話にてご確認いただければ幸いです。

無理に治療を勧められたりしませんか?

> カウンセリングで 無理やり治療を行ったりしてますか?

> 化粧品をセットで買わなければいけませんか?

> 後で高額な治療を追加されたことがあるのですが、貴院では行なっていますか?

> 広告では安く書いてありますが、(他のクリニックで)実際には高額な治療を勧められたことがあります。

当院では、カウンセリング時に、診察させていただいた上で適切な治療法を提案させていただいます。
その上で、「メリット」と「デメリット」、「効果の限界」 「できること」 と 「できないこと」を説明します。その上でご検討していただくことになります。

アドバイスは致しますが、治療を無理にお勧めするようなことは一切ありませんので安心してお越し下さい。

私どものクリニックは、現在のところフリーペーパー等には、広告を掲載しておりません。
治療前に、再度治療費用について説明させて頂きますが、それ以上の請求は基本的に行なっていません。
治療費用については、当院ホームページの料金表をご確認ください。

未成年ですが、治療は受けられますか?

未成年(20歳未満)の方は、親権者の同意書が必要になります。
カウンセリングのみの場合には必要ありませんが、治療を受けられる場合には必要となります。

カウンセリングの際に、保護者の方に同席していただくこともできます。
同意書は以下よりダウンロードしたものを印刷していただき、必要事項をご記入・捺印の上、来院時に受付へお渡し下さい。
ご不明な点がある場合は、お気軽にご相談ください。

ソララクリニック(仙台院) 古川本院共通

未成年者同意書

日焼けしていますが、治療を受けたいです。

> 日焼けをしています。黒くなっているしみを取りたいのですが、早く日焼けを引かせる治療法はどれですか
> 日焼けしていると、逆効果になると聞いたのですが、ほんとうですか? またなぜですか?

日焼けをしている間は、肌にとって「やけどを負っている」状態とほぼ同じです。
そのため、赤くなって触るとヒリヒリしたり、水ぶくれが出来たり、皮が剥けたりします。

皮膚状態の回復を早める方法では、以下の方法をお薦めしています。

クライオエレクトロポレーション

皮膚を冷却しながら、パルス状に電荷をかけることで、ヒアルロン酸等分子量の大きな成分を 皮膚深層に導入することが出来る機器です。皮膚を冷却し鎮静を促しながら、ヒアルロン酸や各種ビタミン等を導入することで、皮膚症状の沈静化と、回復を早めていきます。

クライオエレクトロポレーション

イオン超音波導入

肌再生に必要な成分を導入する 当院定番メニューです。
ビタミンC,トラネキサム酸,アミノ酸など肌再生に必要な様々な成分を効果的に導入することで、保湿力を高めつつ、肌再生を促進させます。

日焼けをしている段階で 光治療やレーザーを行うことは メラニンに反応してしまうため、火傷のリスクが高まります。
肌が回復して、メラニンが落ち着いてから(肌が白く戻ってから)であれば、治療を行うことができます。

妊娠中ですが治療を受けられますか?

> 現在妊娠6ヶ月目です。 右頬に1cmほどのシミの治療を考えています。

基本的に、レーザー、光治療器,高周波を使用した治療器で、腹部以外であれば、直接の影響は無いと考えられます。しかし、胎児への影響がどのような形で起きるかわかりません。早産(流産)を引き起こす遠因となることも 全く否定できるものではありません。

そこで、当院では、妊娠期間中の治療を控えさせていただいております。
妊娠がわかった段階で治療を休止して頂いております。

当院で行なっている治療の殆どは、緊急性が低いものです。
妊娠期間中に敢えて( たとえ可能性がかなり少なくても )危険を犯して行う必要がないと考えています。

妊娠期間中に できることは、できるだけやっておきたい と皆さん考えます。
お気持ちは、十分理解していますが、
是非 出産後落ち着いてからご来院ください。

SPFとPAの違いがわかりません。

> 日焼け止めを使用したほうが良いと言われましたが、SPF PAと書いてあります。
> 意味がわかりません。教えて下さい。そちらのクリニックでも扱っていますか?

SPF値

Sun Protection Factorの頭文字をとっています。紫外線防御指数とも言います。
紫外線のうち、UVB波を遮断する効果の程度を表す指標 です。
UVB(波長280-320nm)は、肌を赤くする(サンバーン)波長帯です。皮膚表面を破壊し、皮膚がんやシミの原因となると言われています。

SPF値は、人工太陽光線(紫外線)を当てて 肌が赤くなるまでの時間が何倍まで伸びるか という数値です。

SPF10 だと25分× 10 = 250分 ≒4時間

SPF20 だと 25分×20= 500分 ≒ 8時間

SPF90 では、25分×90=2250分 ≒ 38時間

と 簡易的に計算されるのですが、肝心の防御力率は、以下の図のようになっています。

SPF値は、SPF10以降は、防御率はほとんど変わらなくなっていきます。

SPF値だけを見て その日焼け止めの機能を選択することは、必ずしも妥当ではない可能性があります。

PA値

Protection Grade of UVA 肌を黒くする紫外線A波(UVA:波長 320~400nm程度)に対する防御力をグレード分けしたものです。
UVAは、皮膚の奥深くまで入り込み、肌へのダメージを及ぼします。コラーゲンの変性などを引き起こすため、これが、シワ・たるみなど老化の原因となると言われています。

PA値を決める際に 必要な値が UVAPF UVAProtectionFactor です。

分類表示 UVAPF
PA+ 2 以上 4 未満
PA++ 4 以上 8 未満
PA+++ 8 以上 16 未満
PA++++ 16 以上

今までは、最高値が、PA+++までで、UVPAF16以上のものであっても 表記は、PA+++まででした。
H25年から、新基準に変わったことで、PA++++が登場しています。

UVB と UVA どちらに気をつけたら良いのか?

UVBは、直接細胞内のDNAを破壊するため気をつけなかればいけないことは、当然ですが、UVAはオゾン層を通りぬけ安く UVBの20倍降り注いでいます。
エイジングケアの観点からすれば、UVB対策も当然必要ですが、UVAに対して気を使わなければいけないということが言えます。

そこで、SPF値はそれほど高い値のものを選択する必要がないが、PA値は高いものが良い ということが言えると思います。

薬は他で出してもらいますが、処方内容だけ教えてくれますか?

> 処方していただいた薬が大変良く効きました。ありがとうございます!そこで同じ薬を他で出してもらうことにしました。内容を教えて下さい。

> 昨年薬を出していただいたものです。今は近くの病院で薬をもらっていますす。今まで調子が良かったのですが、最近乾燥が強くなってきました。どうしたら良いですか?

> あまりお金を掛けたくないので薬はネットで購入します。薬剤の指導だけお願いします。

他院で処方してもらい 薬剤の内容だけ希望します。

当院でも治療に際して 各種薬剤を処方しています。その際には 肌状態等を踏まえた上で 薬剤を選択して処方しています。治療の進捗状況に合わせて 薬剤の増減,変更を行います。処方薬の使用方法 症状に合わせた変更まで含めて 一つの治療だと考えています。

しかしながら、、他の施設・クリニック様が診断し処方されている薬剤に対して 当方が服薬指導等を行うようなことは 先方の施設様に失礼に当たりますので、基本的に行うことはありません。

是非処方された先生からの指導を守ってください。

薬剤をネット購入・個人輸入し 薬剤の内容だけ希望します。

疾患によって日本国内で入手できない薬剤を使用する必要が有ることがあります。 日本国内で入手出来ず,且つ当院で在庫できない薬剤の場合には、海外から個人輸入をお願いする事があります。この場合 その効果を診ながら 治療を進めていくことになります。当院にて処方した薬剤に準じた形で 経過を診させていただくことになります。

日本国内・当院で処方可能な薬剤を ネット購入・個人輸入されていらっしゃる方も多いと思います。当院での処方に合わせて 個人輸入されて 薬剤の使用指導をご希望される方もいらっしゃいます。

しかしながら、個人輸入‥ネット購入された薬剤の中には 偽物も数多く含まれていることが知られています。中には かなり不潔な環境で薬剤が作られているものもあると聞きます。

薬剤が本物かどうかわからないため そのようなもので治療を進めていく自信は当院にはありませんし、お薦めもしません。

あくまで自己責任で使用されることになります。