毛孔性苔癬(二の腕のブツブツ)治療

二の腕や、太ももにできる赤いブツブツに困っている方も多いことでしょう。毛孔に一致した赤い丘疹ができる慢性疾患です。四肢の伸側に多発する毛孔に一致した角化性丘疹で、上腕や大腿によく見られます。

肩部、背部、臀部(でんぶ)、耳前部にも両側に集まって、または散らばって現れます。丘疹は、正常な皮膚の色あるいは淡紅色、褐色調を帯びています。家族内発生がみられることから、常染色体優性遺伝といわれています。

大変気にされている方も多く、ご相談の多い疾患の一つです。
毛孔性苔癬の治療では、治療が難しいものも多く、確定的な治療法は今のところありませんが、それでも比較的効果的な治療法があります。

毛孔性苔癬 A-MTSで肥厚した角質を安全に破壊

新型ダーマローラー A-MTS

新型ダーマローラー「A-MTS」の最近のトピックともいえるのが、毛孔性苔癬に対する効果です。従来の治療で効果が出づらかった 毛孔性苔癬の改善に A-TMSは 比較的早期からブツブツの減少が見られます。

毛孔性苔癬では 毛孔内に角質が充満し表皮にまで盛り上がり丘疹を成す角化症,角質異常のため、A-MTSにて 毛孔をA-MTSでは開始 充満した角質の排出を促進させることが出来ます。

新型ダーマローラーA-MTS

毛穴の機能をレーザーで低下させる(MedioStar)

mediostar01-small

毛孔性苔癬は 角質が毛孔内に充満してしまうことで隆起したぶつぶつとなっています。そこでレーザーを用いて毛穴の機能を低下させ 症状軽減を狙うことが出来ます。

当院で採用したレーザー メディオスターは 2種類の波長のレーザーをブレンド照射することが出来ます。毛根部位を直接傷害するだけでなく バルジ領域という幹細胞のある部位を直接治療することができることで 毛穴としての機能を抑制することが出来ます。

A-MTSとの相乗効果によって より高い効果を得ることが可能となりました。

A-MTS+MedioStar

毛孔性苔癬の改善には、上記2種のそれぞれ異なる効果を複合的に作用させることで 従来以上の効果を得ることができるようになってきました。

  • 皮膚表層の肥厚した角質を安全に破壊する A-MTS
  • 毛孔機能を低下させ症状軽減を図る MedioStar

相乗効果をによって より早期の改善を促します。

施術料金 

毛孔性苔癬の治療法 両側上腕伸側(二の腕)
新型ダーマローラー A-MTS 1回 40,000
4回set 120,000
A-MTS + MedioStar 1回 60,000
4回set 200,000

毛孔性苔癬の治療法は、いまだ決定的な治療法というものはありませんが、その中でも比較的改善のみられる治療法があります。