にきび治療 当院の治療方針

にきび治療専門外来にきび治療専門外来

にきび治療 当院の治療方針

にきび専門外来では、一般診療では治療が困難な 尋常性ざ瘡(にきび)を重点的に治療しています。
ニキビの治療は、 その時の体調、ストレス、ホルモンバランス、精神状態によって症状が簡単に変化するため、総合的に,集約された治療を行う必要があります。

そこで当院では、にきび専門外来として 長年に亘り多くの症例を見てきた経験から、最適な治療法を提案していきたいと考えています。

にきび治療の基本方針

にきび治療では、体の中と外、両方向からアプローチしていきます。
その上で、ニキビ治療の基本方針を理解して頂く必要があります。

① にきびをコントロールすること。

にきびを減らすことから始まります。不思議な話に聞こえるかもしれませんが、様々な治療法を駆使して、できる限り早期に、にきびの抑制を図ります。
一般的には、この段階でニキビの治療は終了となりますが、ここで治療をやめてしまうと、再発してくることは明らかです。

ニキビを抑えこんだ状態を維持しつつ

② にきびができづらい肌,にきびが出来ても早く治る肌の獲得

を促していきます。

にきびは、毛孔があるかぎり 絶対できなくなることはありません。しかし、できても早く治る肌になれば、良いはずです。
ニキビをコントロールしている間に、にきびができづらい肌、ニキビが出来ても早く治る肌へ促すことが 当院のにきび治療の目標です。

当院のニキビ治療の基本方針は、

にきびを出来る限り早期に押さえ込んだ状態を作り、
その間に 肌質改善を促し、ニキビが出来ても早く治る肌、ニキビができづらい肌の獲得を目指す というものです。

ニキビの治療は、維持,管理を適切に行うことで、肌への被害を最小限度に抑えていくことさえも可能であると考えています。