日焼けしていますが、治療を受けたいです。

2013年1月26日

投稿者:

> 日焼けをしています。黒くなっているしみを取りたいのですが、早く日焼けを引かせる治療法はどれですか
> 日焼けしていると、逆効果になると聞いたのですが、ほんとうですか? またなぜですか?

日焼けをしている間は、肌にとって「やけどを負っている」状態とほぼ同じです。
そのため、赤くなって触るとヒリヒリしたり、水ぶくれが出来たり、皮が剥けたりします。

皮膚状態の回復を早める方法では、以下の方法をお薦めしています。

クライオエレクトロポレーション

皮膚を冷却しながら、パルス状に電荷をかけることで、ヒアルロン酸等分子量の大きな成分を 皮膚深層に導入することが出来る機器です。皮膚を冷却し鎮静を促しながら、ヒアルロン酸や各種ビタミン等を導入することで、皮膚症状の沈静化と、回復を早めていきます。

クライオエレクトロポレーション

イオン超音波導入

肌再生に必要な成分を導入する 当院定番メニューです。
ビタミンC,トラネキサム酸,アミノ酸など肌再生に必要な様々な成分を効果的に導入することで、保湿力を高めつつ、肌再生を促進させます。

日焼けをしている段階で 光治療やレーザーを行うことは メラニンに反応してしまうため、火傷のリスクが高まります。
肌が回復して、メラニンが落ち着いてから(肌が白く戻ってから)であれば、治療を行うことができます。