毛孔性苔癬には ダーマローラーとケミカルピーリングではどちらが良いでしょうか?

2013年12月16日

投稿者:

> 毛孔性苔癬の治療を受けようと思っているのですがダーマローラーと
> ケミカルピーリングのどちらの方が効果が高いでしょうか?

毛孔性苔癬の治療では、ダーマローラー療法、ケミカルピーリング共に使用する施術方法ですが、ダーマローラー療法をお薦めしています。。
ダーマローラー療法は毛孔性苔癬の改善を実感しやすいだけでなく 比較的広範囲を行いやすい治療法ですから、おすすめすることが多いです。

最近では、ダーマローラー療法の進化版A-MTS オートマイクロニードルセラピーシステムへと変更してきました。
ダウンタイム,痛みが軽減され、より治療を受けやすくなってきたと思います。
A-MTSの治療の流れは、以下のようになります。

はじめに塗る麻酔にて、表面麻酔を行います。約30分
その後、麻酔をとった後 A-MTSでの治療を行います。 治療時間は、約15分程度です。
その後冷却を行い終了となります。

治療後は 肌が敏感になっていますから、日焼けをしたり擦ったりしないように気をつけてください。

詳細はこちらを参照ください。新型ダーマローラーA-MTS