鳥肌が立ったようなブツブツは治るのですか?

2012年9月28日

投稿者:

> 脱毛をしたいと思います。
> 毛抜きで自己処理 いたので毛穴がブツブツとなっています。
> 鳥肌が立っているように見えます。直せますか。

体毛の自己処理の際に、毛抜きや剃毛をする際に、適切な処置を行わないと、
毛穴に負担を与えてしまいます。これによって、毛を立てる筋肉の「立毛筋」が過緊張を起こして、
鳥肌が立ったようにブツブツに見えている場合があります。

同様に、十分な殺菌が行われていない器具で毛抜きや剃毛を行うことで、感染を起こし、
肌状態が悪くなっている方も多く見受けられますので、使用する器具の管理も大事になります。

逆説的ですが、医療レーザー脱毛を初めて行く事で、毛量は減少していきますので、
その間自己処理の頻度も減少していくことでしょう。
そうすると 肌への負担が経ることで、様々なトラブルが改善されてくる可能性があります。

肌状態によって他の原因も考えなければいけない症状(例えば毛孔性苔癬)もありますが、
毛抜きや剃毛等自己処理による脱毛に起因して、鳥肌が立ったブツブツが出来ているようであれば、
医療レーザー脱毛を行うことで、症状軽快が十分期待できると思います。