体内バランスチェック その後…

公開:2019年6月11日

カテゴリ:

投稿者:

 

こんにちは、スタッフ平です。

今回は 体内バランスチェック について少し説明させてください 😀

 

当院でも人気の検査になりますが、一度受けた患者様や新規のお電話でお問い合わせが多かったのが

『チェックを受けた後は、どのくらい点滴続ければいいの?』

『その後どんなことをしたらいいの?』

『再検査はいつしたらいいの?』

などなど…。

 

私も今から一年前に当院で体内バランスチェックを受けたので、私の結果をもとにですが、その後やっていることをお伝えいたします^^

 

体内バランスチェックとは、

体内のミネラル20種類の過不足を測定します。

また、有害重金属14種類がどのくらい身体に溜まっているかも測定。

ミネラルの過不足によって身体の機能が現在どんな状態なのか、なども表示されます。

過不足を細かく表示し、色で分けてくれているのでわかりやすいです!

 

検査はとても早くて、掌に特殊な光を当てて計測をします。ちなみに全く痛みはありません!

 

私の結果はあまり健康的な状態ではなく…。

実は2018年の前に、2017年にも体内バランスチェックを受けていたのですが、その時は何の気なしに受けていたので特に結果を気にしておらず…。亜鉛がとても足りなかったので、亜鉛のサプリを購入して服用していました。

その結果1年後、亜鉛の数値は少し改善したものの、他のところは無視して生活していた為、改善はもちろんありませんでした。

 

ですので今回は、体内の調子を少しでも底上げしようと思い、少しづつ体内の改善に取り組みました!

いろいろやりたいことはあったのですが、一気にいろんなことをするのは途中で挫折しそうだったので、3つの事に絞って 取り組みを開始しました。

目立って足りないミネラルは、サプリを服用。

有害重金属を排出するために定期的に グルタチオン点滴 を受けました。

こちらは結果的に肌が白くなったので、一石二鳥ですごくよかったです!

腸と酵素の状態がとんでもなく悪かったので、自宅で甘酒や醤を作ったりして、まめに発酵食品を取り入れてみました。

↑は野菜(にんじん)を 乳酸菌発酵 させているところです。常備菜やサラダに使えます。

 

とりあえず、一年やっていますが、すごくきっちりやっているわけでもありません。ゆる~くゆる~くやっています。

サプリも飲み忘れがあったり、グルタチオン点滴も最初はすごくこまめにやっていたのが、少しづつ間隔が空くようになったり、発酵食品も作れるときは作りますが、面倒くさくなったら納豆にキムチを入れて食べるだけ、( 飲み会の日など食べない日もあります 笑 )など…。

あんまり真面目にやりすぎると、パタッとできなくなる性格なので、このくらいで笑

ただ、一年間は継続してみました。

体内のミネラルや有害重金属の量というのは、短期間で改善することは難しいようです。できたら半年から一年以上は継続して改善に取り組み、その後再度チェックすのが理想的だそう。

 

こちらは私の結果に基づいたものですので、皆さんきっと行うことは変わってきます。人それぞれ本当に結果がまちまちなんです!皆さんの検査後、結果に基づき先生からどんなふうに改善したら良いか、カウンセリングの際にしっかり説明がありますのでご安心ください 🙂

 

皆さんも体内から底上げしてみませんか?

もちろん肌の調子もよくなってきますし、トータル的なアンチエイジングに繋がっていきます。

一度体の中をしっかり調べてみるのもおすすめです!

 

私も、もう少ししたら、再度体内バランスチェックを受けてみようと思います…!