抜け毛について

2016年1月26日

カテゴリ:

投稿者:

 

髪の毛の本数は毛乳頭の数で決まります。本数や成長に関わる重要な毛乳頭は母体の中…胎児の段階で出来上がるので生まれてから髪の毛の数が増えるということはありません。

そして、毛はそのまま伸び続けるわけではなく、生え変わりを繰り返します。毛1本1本に寿命があり、一定期間伸び続けると成長を停止し、抜け落ちて同時に新しい毛が、古い毛を押し出すように生えてきます。

 

初めは細いですが次第に太く成長していきます。この毛もやがて寿命になり、抜け落ちて次の毛に変わります。このように1本の毛髪が成長し始めてから抜け落ちるまでの周期を、毛周期(ヘア・サイクル)といいます。

毛周期は3つの期間に分けられ、毛が生まれ伸びている期間を成長期といいます。男性か女性かで少し変わりますが、平均して2~6年の期間があります。

 

その後、成長が止まる退行期2~3週間程を経て、休止期3~4か月になると、次に生えてくる髪に押し上げられるようにして抜けていきます。シャンプーやブラッシングで簡単に抜けてしまう毛は、この休止期の毛に当たりますので、自然な抜け毛となります。

 

抜け毛が多い…と心配されている方もいらっしゃるかと思いますが、日本人の毛髪総量は約10万本と言われ、そのうち1日に約40~70本程度は自然な抜け毛、100本までなら許容範囲と言われています。

 

抜け毛が明らかに毎日100本以上ある場合は、抜け毛を捨ててしまわずに、ご自分で少し観察してみてください。短くて細い毛が多い場合は何らかの原因で成長期が短くなり、しっかり成長できずに途中で抜けてしまっている可能性があります。状態を知ることで適切な処置の方法が見つかる可能性も高まります。

あとはぜひ相談にいらしてください<m(__)m>解決策を見つけていきましょう(>_<)

IMG_2236

 

 

スタッフ 吉田