薄毛治療は、どのタイミングで始めたら良いのですか?

2013年6月2日

投稿者:

「薄毛が気になっているのですが、どのようなタイミングで始めたら良いのですか?」

薄毛,抜け毛に対する 育毛・発毛治療を どのタイミング出始めればよいのか。
明確な回答をすることは 非常に困難なことではないかと、考えています。

よく質問される点ですし、この文章を書いている最中にも 聞かれていますから、なんとか良い回答が出来ればと いつも思います。
その前に まず、育毛と発毛の違いを理解して頂く必要はあります。

育毛 と 発毛は違う。

育毛 と 発毛は、 実は、大きく違う意味合いを持ちます。
育毛か発毛 結構簡単に使用されている言葉ですが、困難度は大きく異なるのです。

  • 育毛 元々ある 細くなった毛を 太く伸ばすことを目的とした治療
  • 発毛 今現在 何も生えていない状態から、新たに 毛を生やす治療

意味合いとしては、だいぶ異なるわけですが、同じような意味合いで使用されていると思います。
全く抜けてしまって 何もなくなってしまった状態から、にょきにょきと生やすようにすることが、厳密な意味での《発毛です。》
困難度は、大変大きく違います。しかしながら、大体の場合、全く無くなっている状態から始めていくことは、あまり無く 少々ある状態から始めることがほとんどであり、厳密に言えば、殆どの場合には、育毛治療の範疇に入っていると言えます。

全くない状態から、髪が生えさせることが 「発毛」
生えてしまったら、そこから太く長く 伸ばすことが、「育毛」です。

毛が無くなってから 生やす努力よりも まだあるうちに治療を始める方が、治療効果が高いことは 誰の目にも明らかだと思います。

どの時期から 治療を始めるべきか。

治療を始める時期は、以下のようになると思います。

  1. 髪が十分ある
  2. 少し抜け毛が増えたような気がする時期
  3. 抜け毛が増えたが、まだ薄毛に なっているわけではない
  4. 薄毛になってきた 地肌が見える
  5. 髪が無くなってきた

髪が十分あるうちには、育毛治療をしようとは思わないでしょう。(遺伝的に薄毛の進行が予想できる場合には、早めに希望される方もいらっしゃいます。)
実際に治療を考え始める時期は、4~5にかけてだと思います。薄毛が進行してきてから やっと思い立つものです。

5の段階 髪がなくなって 毛穴が判別しづらくなっているような場合 発毛させるためには、多大な努力が必要となるわけです。

治療の困難度からすれば、出来る限り 軽症のうちから 始めるほうが、毛根の回復度合いも 軽いことが十分考えられます。
となれば、髪が十分あるうちに 始めたほうが 良い ということになってしまいます。

早い段階で始めることによるジレンマ。

髪が十分ある段階で 予防的にせよ 育毛治療を始めたほうが、治療に対する反応等を踏まえると 良いことは、理解していただけることだと思います。
しかしここで、大きな問題が持ち上がります。

育毛効果を判定することができない。

薄毛が進行している状態から、髪が太く長く伸びてきたということであれば、その効果はよくわかりますが、
十分髪がある状態では、治療の効果を実感することは できません。

早く始めるべきだが、薄くならなければ 効果は実感しづらい
育毛治療を受けても その効果を実感しづらければ、治療継続のモチベーションは困難かもしれません。

私なりの 育毛治療の始め時

私が思う 育毛治療の始め時は、上記までを踏まえて、以下のようになります。

「髪が出来るだけあるうち、かつ 薄毛が気になり始めた段階」です。

とよく聞かれるのですが、私の回答としては、上記のようになりますが、かいつまんで言えば、

「薄毛が気になったら、直ぐにでも始めるべき」

ある程度薄毛が進行してから 始める方が、コスト的に良いのではないかと 考えるから、このような質問をされるのだと思いますが、
進行すればするほど、かかる労力,コストは上がっていきます。早め早めの判断が重要です。

気になったら、なにはともあれ まず一歩進むことです。