NAD+点滴療法

最新の若返り治療として注目される「NMN」。特に国内ではNMN点滴療法が注目を集め、多くの方が受けられています。

NMNを超える最新若返り治療として注目されている治療法が「NAD+点滴」です。

NAD+点滴療法は、身体の若返り効果だけでなく、認知機能の向上、記憶力・集中力の向上など「脳の若返り」に特に効果的であるとされています。

「NAD+」とは

NAD+

NAD+ は、「ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド」の略です。

NAD+ は、全ての生きた細胞に存在する補酵素です。
健康を促進し、寿命を延ばす上で多くの重要な役割を担っています。

この強力な分子には、新たな治療の可能性が秘められています。様々な研究では、老化や慢性疾患が人体や脳に及ぼす影響と闘うのに役立つことが示されています。

NAD+ は、「若返り」「健康維持」「認知機能の回復」「体力維持・向上」に重要な役割を担っていると考えられています。

NAD+ は加齢と共に減少します

NAD+ はすべての生き物の体内に存在し、体内で生産されています。

しかし、10代後半をピークに減少し、30代で NAD+ の生産よりも消費が上回るようになります。40代を迎える頃には、ピーク時の半分にまで減少し、60代では、更に半分にまで減少します。

近年多くの研究より、 NAD+ の欠乏は「早期老化」「体力低下」のみならず、「認知機能(脳)」の低下や、様々な「病気」を引き起こすことが示唆されています。

加齢によって体内のNAD+レベルは低下します。

NAD+ レベルを⾼めて最適化することにより、⼈間の精神的および⾁体的なパフォーマンスを向上させ、「老化」に対抗し、若返り効果を得られることが期待できます。

NAD+ の体内レベルの低下は老化現象として現れる

NAD+ が枯渇すると、ミトコンドリアによるエネルギー産生が低下します。

その結果、膵臓、骨格筋、肝臓、皮膚、脂肪組織、脳などの複数の臓器で、損傷を十分に修復することができなくなっていきます。

老化プロセスは、DNA損傷、炎症、およびミトコンドリア機能の低下の可能性を⾼め、並行してNAD+ を⽣成する体の能力に悪影響を及ぼします。

損傷の蓄積は、すなわち老化現象として現れます。

NAD+ の体内レベルの低下は様々な病気を引き起こす

加齢はDNA損傷、認知障害、サーチュイン遺伝子の不活性化などの生物学的変化にも関連しており、これらは NAD+ によって修復することができます。

NAD+ レベルの低下は、加齢に伴うDNA損傷にも関連しています。

NAD+ が不足することで若々しさが失われてしまうだけでなく、糖尿病などの疾患の原因になることが知られています。

NAD+ を直接補充することで、加齢による疾患を抑えられる可能性が示唆されています。

NAD+点滴で直接補充し「若返り」「認知機能向上」「健康維持」

NAD+点滴はNMN点滴と異なり、NMN → NAD+ と変換されるプロセスが無いため、NMN点滴よりも効果発現が得やすい・実感しやすいとされています。

NAD+点滴は、NMN点滴よりも効果発現が得やすい・実感しやすい

本邦では「NAD+」の前駆物質である「NMN点滴」が注目されていますが、海外では NAD+ 自体を直接点滴で投与する「NAD+点滴」が普及しています。

NMN は、 NAD+ に変換するプロセスが必要ですが、NAD+点滴はその工程が必要ないため、NAD+点滴のほうが体感・効果が高いとされています。

「NMN点滴」よりも更に高い効果を希望される方に、「NAD+点滴」は良い選択肢になると思います。

NAD+点滴で期待できる効果

  • エネルギー産生を向上・運動能力の向上
  • 慢性疲労の回復
  • 認知機能の向上
  • 集中力・記憶力を高める
  • 新陳代謝の改善
  • 精神症状(気分低下・うつ症状)の改善
  • 炎症の抑制・疼痛緩和
  • 体内時計の調節
  • 睡眠の質の改善(不眠)

NAD+点滴療法は、身体の若返り効果だけでなく、認知機能の向上、記憶力・集中力の向上など「脳の若返り」に特に効果的であるとされています。

欧米では、身体能力の向上・疲労回復・若返り目的だけでなく、認知症の予防・脳機能のパフォーマンスを高める目的でも使用されています。

NAD+点滴のへの効果 「認知機能の改善」

NAD+療法を受けた後、心の霧が晴れたような気分になるとよく言われます。
脳の全体的なパフォーマンス向上、気分の改善、全体的な健康感に貢献していると考えられます。

加齢による最も顕著な影響のひとつに認知機能の低下が挙げられます。物忘れ、集中力の欠如、一般的な精神の霧は、認知機能低下による症状の一部です。

NAD+点滴は、細胞の再生を助け、損傷から細胞を保護することにより、脳のニューロン機能を活性化するのに役立ちます。
これにより、精神的な明晰さの向上、集中力の向上、記憶機能の強化など、認知機能の向上が期待できます。

この全体的な脳機能の向上は、うつ病、不安症、気分障害などの症状改善や、最近注目される「ブレインフォグ(Brain Fog)」にも効果が期待できます。

NAD+点滴を特に試していただきたい方

  • エネルギーレベルの低下に苦しんでいる人、
  • だるさや疲労感を感じている人、
  • 常に頭がぼんやりしていると感じている人

上記のような症状をお持ちの方は、NAD+点滴が最適応となると思います。
体の NAD+ レベルを補充すると、これらの症状が大幅に軽減され、さらなる利益が得られる可能性があるためです。

老化の進行に悩んでいる人や、加齢に伴う特定の病気や慢性疾患に苦しんでいる人にも良い適応となると思います。

また、NAD+点滴は健康な人にとっても有益です。

たとえば、パフォーマンスと持久力を向上させ、激しい運動や怪我の後の回復時間を短縮したいアスリートによく推奨されます。

NAD+点滴療法は、様々な疾患への効果も期待されます

  • アルツハイマー病
  • パーキンソン病
  • 心臓病
  • 糖尿病
  • ミトコンドリア機能不全
  • 多発性硬化症
  • 線維筋痛症
  • 不安/うつ病
  • 慢性疲労
  • 記憶力や集中力の問題

NAD+療法を有効に活用するために、加齢に伴う問題や病気が発生し始めるまで待つ必要はありません。
NAD+ を直接補充することは、健康な人の老化プロセスを遅らせ、特定の病状のリスクを低下させるのに役立つ可能性があります。

さらに、アスリートにとってNAD+点滴療法は最適です。持久力、パフォーマンス、回復力の向上が期待できます。

NAD+点滴で、体を活性化させましょう

NAD+点滴後には、以下のような効果を経験する方が多いです。

  • 疲労の回復・軽減、エネルギーレベルの向上
  • より鮮明な記憶力・全体的な精神機能の向上
  • 痛み・炎症の軽減
  • 怪我や運動からのより早い回復
  • 耐久性の向上/身体パフォーマンスの向上
  • 若々しい感じ
  • 代謝の改善
  • 気分の改善
  • 不安や憂鬱が軽減

体内 NAD+ レベルをより積極的に向上させるためには、点滴で直接接種することが最も効果的と言えます。経口からの接種は消化管からの吸収プロセスを経る必要があるため、上記のような効果を十分に得られるほどのレベルまで引き上げることは困難です。

治療の目安

1回の治療でも何らかの効果を認めますが、健康を持続させたり、老化予防(アンチエイジング)、疲労回復等が目的の方は、1~4週間に1度の治療を続けることを推奨します。

料金

NAD+点滴の所要時間は、
100mgで 30~45分程
200mgで 1~2時間
400mgで 3~4時間程かかります。

点滴スピードが速い場合、一時的に胸の閉塞感、頭痛、息切れが起きる場合があります。
速度を遅くすることで直ちに改善します。

NAD+点滴 料金 3週間以内
100mg 49,500 48,400
200mg 69,300 66,000
400mg 110,000 102,300

注意事項

下記にあてはまる方は症状や体調により医師の判断でお断りをする場合があります。

  • 現在治療中の疾患がある方
  • NAD+点滴に対する既知のアレルギー疾患をお持ちの方
  • 妊娠中・授乳中の方
  • がん治療を受けられている方

予想される副作用・リスク

注射した部位の針跡、内出血、腫れ、血管痛

点滴中に一時的な胸の閉塞感、頭痛、息切れが起きる場合があります。
点滴速度を遅くすることで直ちに改善します。

未承認医薬品等であることの明示、入手経路等の明示

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。医師等の個人輸入により適切な輸入許可を得ています。日本では、未承認医療機器を、医師の責任において使用することができます。
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。

国内の承認医薬品等の有無の明示

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医薬品はありません。