血液クレンジング療法

血液クレンジング オゾン療法血液クレンジング オゾン療法

血液を綺麗な状態にすることで、免疫力・自己治癒力を高め、体質改善・疲労回復

肩こりの改善から、冷え性、慢性疲労、アンチエイジング、アトピー性皮膚炎、癌などの難病まで幅広く活用されています。

血液クレンジングは、全身の疲れ・筋肉の疲れを改善し、若返りを促進させる治療法です。
オゾンガスで血液を活性化させ体内に戻すことで、体全体の細胞を活性化、元々体に備わる自然治癒能力を高めます。

血液クレンジング(オゾン療法)とは

血液クレンジングは、採取した血液に医療用オゾンを加えて反応させ、活性化させた血液を再び体内に戻す治療法です。
酸化力が高いオゾンと反応した血液は、対抗するように代謝と免疫系を活性化させます。
この血液を体内に戻すことで、今度は体全体の細胞を活性化させ、赤血球の酸素運搬能を高め、血液をサラサラにし、血管を拡張させ、体全体の細胞を活性化させていきます。

繰り返し血液クレンジングを行うことで、酸素運搬能の高い赤血球を増やしていくことにつながっていきます。

血液クレンジング療法 7つの作用

  • 全身の酸素化
  • 血液をサラサラにし、血流の改善・抹消血流の増加
  • 免疫機能の向上
  • 糖・脂質の代謝UP
  • 抗酸化力の向上
  • 基礎代謝の向上
  • 免疫力の調整

これらによって、様々な病気の改善・予防に素晴らしい効果を発揮します。

海外ではスタンダードな治療

日本ではまだあまり知られていませんが、血液クレンジング(オゾン療法)は、イギリス・ドイツ・スイス・イタリア・オーストリア・ロシアなどのヨーロッパ諸国では、既に確立された療法としてメジャーな存在になっています。
英国のエリザベス王太后は、週に2回オゾン療法を受け、大きな病気をすることも無く101歳まで長生きされたので、イギリスでオゾン療法が注目され、新聞記事にもなりました。

海外で血液クレンジングは、アンチエイジング、動脈硬化疾患、関節・筋肉などの運動器疾患、そしてガン治療にまで応用されています。
免疫力を上げる作用に優れ、ガンの補完療法として外科手術後に使用されています。

血液クレンジングは、専門病院が存在するほどスタンダードで安全な治療法として認知されています。

血液クレンジング(オゾン療法)はこんな方にお勧め

血液クレンジング療法は、血流を良くするという体の基本能力を高める治療ですので、実に様々な効果を発揮してくれます。多岐に渡る症状に効果の見込める治療法です。

身体の不調を改善したい方

  • 肩こり
  • 冷え性
  • 慢性疲労・倦怠感
  • 風邪を引きやすい、ウイルス性疾患
  • 頚椎捻挫・腰痛等、いろいろな治療をしたが原因がわからない方

 

生活習慣病の予防・改善をしたい方

  • 悪玉コレステロール値・中性脂肪・尿酸値が高い
  • 動脈硬化に起因する脳血管疾患
  • 狭心症・心筋梗塞等の冠動脈疾患
  • 糖尿病・糖尿病予備群
  • 肥満・メタボリックシンドローム
  • 下肢静脈瘤
  • 気管支喘息・花粉症の方

 

癌・難病治療の効果を上げたい、予防をしたい方

  • がん治療中の方、癌の発症を予防したい方
  • 慢性関節リュウマチ・強皮症など、自己免疫疾患で治療中の方

皮膚症状を改善したい方

  • アトピー性皮膚炎
  • 慢性湿疹
  • 難治性ニキビの方

健康増進・アンチエイジングしたい方

  • 若々しさと健康を保ちたい
  • 美肌を維持・獲得したい
  • 健康的にダイエットをしたい方

身体能力を改善したい方

  • パフォーマンス・持久力を増強
  • 筋肉疲労の回復を早めたい方

肩こりと血液クレンジング療法

今まで様々な病院や鍼灸院などに通われても肩こりがあまり良くならなかった方には、血液クレンジング(オゾン療法)は良い適応と言えます。
原因不明で長年肩こりに悩まれている方ほどおすすめする方法です。

肩こりとは、筋肉の過緊張が起こり筋肉が固くなっている状態です。
血液クレンジングは、全身の血流を滑らかにし、抹消に至るまで酸素化(血液に酸素が取り込まれ行き渡る状態)を促します。
血管を拡張させ、血流を良くし、酸素を十分に行き渡らせることで、肩こりの症状改善に効果を発揮します。

血液クレンジングの治療を受けて1~2回目から肩こりが軽くなる方が多いですが、血液クレンジングを繰り返すことで、その症状がより軽くなっていくことが期待できます。

冷え性対策に血液クレンジング

冷え症は女性に多い症状です。普通の人が寒さを感じないくらいの温度でも、全身や手足、下半身など体の一部や全身が冷えてつらい症状、とされています。
通常寒くなると、手足の抹消血流を減らし、体幹部に集中させて体温を維持しようとしますが、これがあまり寒くないはずの時でも起きてしまうのが冷え性です。冬だけでなく、夏のクーラーがよく効いた室内でも手足の冷えが引き起こされます。
このような症状に血液クレンジングは大変効果的です。

血液クレンジング療法は、血液をサラサラにし、抹消血流を増加させ、全身の酸素化を促します。
冷え性の方は、場合によって初回の点滴を受けている最中から手足がポカポカと温まる効果を実感される方もいらっしゃいます。
指先から足先まで酸素が行き渡り、抹消の体温が改善されていきます。
血液クレンジングを定期的に行うことで、体質改善が進み、症状軽減が期待できます。

免疫力を高める

血液クレンジングの特徴として「血液クレンジングを始める前よりも風邪を引きづらくなった」と言われることが多いという点が上げられます。

血液クレンジングを行うと、免疫系の働きを調整する「サイトカイン」の量が増大します。
サイトカインとは、細胞が情報伝達のために分泌するタンパク質のことです。
サイトカインは数百種類存在しますが、血液クレンジングを行うと、ウイルスや癌細胞の増殖を阻止するインターフェロン、免疫系の働きを調節するインターロイキン、癌細胞を壊死に導くTNF腫瘍壊死因子等が増加します。
血液クレンジングを行なった直後から8時間以上にわたって増加していくことが知られています。

繰り返し血液クレンジングを行うことで、サイトカインの量は更に増加していきます。
これによって高い免疫力を獲得・維持することが可能となるのです。
血液クレンジングは、インフルエンザへの抵抗力を高めるだけでなく、C型肝炎・AIDSなどのウイルス疾患に、免疫力を高めることで効力を発揮するのです。

慢性疲労の回復に

疲れが取れづらくなった、いつもだるい、疲れやすい、疲労が蓄積している、色々検査したが疲労感の原因がわからない…等の状態を慢性疲労といいます。
血液クレンジングは、慢性疲労の回復に大きな手助けとなってくれます。

若い頃は、身体が取り込んだ酸素を十分に利用し、効率的にエネルギーに変えることができます。しかし、老化が進むと酸素の利用率が下がりエネルギーの産生効率が下がってしまいます。

血液クレンジング療法を行うと、細胞内のミトコンドリアの働きを高めることで酸素の利用率が上がり、エネルギーの元となるATPの産生を増加させることが研究データから知られています。
オゾンが薬のように作用してATPを無理に上げるのではなく、身体が元々持っている「ATPを作る仕組み」を活性化させてくれるのです。

酸素の利用率が上がり、エネルギー産生能が高まることで、疲労回復へと促されていきます。
慢性疲労の回復には、初めは月2回ほどのペースで行うことをおすすめします。

体が本来持つ「抗酸化力」を高める

オゾンを血液と反応させると、強力な酸化物質であるオゾンに対抗するように大量の抗酸化物質を産生します。このシグナルは、オゾン化した血液を戻すことで体中をめぐり、抗酸化力を飛躍的に高めてくれるのです。
血液クレンジングは、老化予防の観点からもその効果が期待できる治療法です。

老化を助長してしまう要素として「酸化」と「糖化」があります。

酸化

酸化とは、様々な酸化させる物質によって身体が錆びていく状態をいいます。

人間が生きていくためには、呼吸をして酸素を取り込まなければいけません。
取り込まれた酸素は、エネルギーを産生する時に不安定な状態となり、周囲のものと積極的に結びつこうとします。
この不安定な状態になったものを「活性酸素」といいます。
この状態になった酸素は非常に強力な酸化力を持っているのです。
これが細胞に取り込まれると、細胞膜やDNA等と結びつき、破壊してしまいます。
老化は、活性酸素によって細胞が酸化され、壊されていく状態だといえます。

糖化

糖化とは、摂取しすぎた糖が蛋白や脂肪と結びついてしまう(メイラード反応)ことをいいます。「身体が焦げていく」といわれる状態です。

蛋白は糖と結びつくことで変性し、AGEs(最終糖化産物)が作られます。
AGEsは非常に分解されづらく、身体の様々な場所に蓄積されていきます。
老化を促進させるだけでなく、様々な病気を引き起こします。肌の弾力が失われくすんできたりする他、糖尿病はもとより、脳の老化に伴う認知症、脳血管障害、心筋梗塞、動脈硬化、白内障、骨粗鬆症等、様々な病気に影響を与えていることが知られるようになりました。

酸化・糖化対策に血液クレンジング

「酸化」と「糖化」は実は密接な関係があります。両者は同時に起こる場合が多いのです。
酸化の原因となる活性酸素、糖化によって発生するAGEsは、基本的に同時に発生しています。
また、酸化した蛋白質や脂質は、糖化の影響を受けてAGEsに変化しやすいという特徴があります。

血液クレンジングによって体中の抗酸化物質を活性化させることは、「酸化」「糖化」による身体の老化を抑制するエイジングケア効果だけでなく、様々な病気や生活習慣病の予防・改善が期待できることにつながるのです。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の原因は、過剰な免疫反応です。
免疫反応は体内に侵入してきたウイルスなどの異物を攻撃し除去してくれます。
しかし、アトピー性皮膚炎の場合は、自分自身の皮膚も攻撃してしまいます。その際に活性酸素を発生させ、アトピー症状を起こしてしまいます。
自己の免疫によって攻撃された肌は荒れ、乾燥が促進し、そう痒感が増大し、炎症が促進され、悪化が進みます。

血液クレンジングによって産生されるサイトカインは、免疫の機能を上げるだけでなく、その機能を調整する作用もあります。
過剰な免疫反応を調整してくれるので、アトピーの症状が軽減されていきます。
また、血流の改善・酸素化を促し、増大している活性酸素を除去していくことで、自己治癒能力が向上し、荒れた皮膚を回復へ促してくれます。

アトピー性皮膚炎の場合には、過度の酸化ストレスにさらされている状態ですので、オゾン化する濃度を少しずつ上げていくなど、調整をしながら治療を進めていきます。
アトピー症状で痛んだ肌の再生を促進させる目的で、高濃度ビタミンC点滴療法との併用を推奨しています。
血液クレンジングでアトピー症状を抑え、高濃度ビタミンC点滴で肌の回復を促す、正常な肌への近道です。

癌の治療と予防に血液クレンジング

日本人の死因の第一位は「癌」です。
医療技術が発達してきた今日においても癌治療は実に困難であることを物語っています。
様々な治療薬が開発され発達してきていますが、癌治療の根幹となるものは「手術」「放射線治療」「化学療法」の3大療法であることは変わりません。

癌3大療法

「手術」「放射線治療」「化学療法」の3大療法で治療をすすめることが、癌治療では主体となっています。
長い時間をかけて治療法の有効性を検証し磨き上げられ、洗練されたこれらの治療法は、今でも欠かせない手法です。

一方、血液クレンジングを始め、高濃度ビタミンC点滴療法等、代替療法として注目される治療法があります。
しかし現時点では、主体的な治療法として、3大療法以外新たな選択肢とまでは至っていません。
現在も多くの研究がなされている分野ですが、3大療法に肩を並べるところまでは、もう少し発展する必要があるのは確かなことです。

3大療法の副作用を軽減する血液クレンジング

3大療法は癌治療としてスタンダードである反面、大きな問題点があります。
術後に体力が落ちる、また化学療法によって免疫力が低下する、抹消への血流が悪くなって冷え性が併発するなどと様々な弊害があります。
また風邪を引きやすくなったなど、QOLの低下に結びつく様々な問題が出てきます。

血液クレンジングや高濃度ビタミンC点滴療法は、免疫力を高め、血流を改善し、全身状態の回復、自然治癒能力の向上に大きく寄与してくれます。
3大療法と併用することで、副作用を軽減させQOLを改善し、足りないところを補ってくれることが期待できます。
3大療法は患部に集中して行うものですが、血液クレンジングなどは、体全体を良くすることで改善を図る治療なのです。

ガンの予防に

血液クレンジングや高濃度ビタミンC点滴療法は、活性酸素を除去し、免疫力を高め、血流を改善し、全身状態の改善、自然治癒力の向上に大きく力を発揮してくれます。
これによって癌が発生しやすい環境を減少させていきます。
癌予防としても進行を遅らせる目的としても これらの治療法は良い選択肢といえると思います。

アスリートの筋力回復・持久力増強に

血液クレンジングは疲労回復効果が高いと述べましたが、更に身体能力を向上させる効果も期待できます。

血液クレンジングの効果として、赤血球の酸素運搬能が高まり、全身の酸素化がすすみ、抹消への血流が改善されていきます。
血流が改善されることで疲労物質が除去されやすい環境ができ、より早い筋力回復が得られてきます。

更には、ミトコンドリアの働きを高めることでエネルギーの源であるATP産生能が向上します。
繰り返し血液クレンジングを行うことでATP産生能は更に高まり、パフォーマンス・持久力が向上していくことにつながっていくのです。

有名選手が血液クレンジングを行っていることを紹介した番組が放送されることが偶にありますが、実に多くのスポーツ選手が受けられていることは、一部では良く知られたことではあります。

血液クレンジングと高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンc点滴療法

血液クレンジング(オゾン療法)と高濃度ビタミンC点滴療法は相乗効果が期待できるので、同時に行うことが多い点滴療法です。共に活性酸素を除去し、免疫力を高め、血流を改善し、自然治癒能力を高める作用があります。

エイジングケア、慢性疲労の改善、がん予防・治療、アトピー性皮膚炎等の改善、また、更なる健康増進・パフォーマンス増強のために、血液クレンジング+高濃度ビタミンC点滴療法はおすすめです。

血液クレンジングが受けられない方

血液クレンジングは新陳代謝を向上させる効果があります。
そのため、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の患者様で治療を受けていらっしゃらない方は血液クレンジング治療を受けることができません。
抗甲状腺薬で甲状腺ホルモンが正常範囲にコントロールされている場合は可能です。

また出血傾向の方は受けることができません。
妊娠中の方は念のため控えて頂いております。
日本人には稀ですが、G6PD欠損症の方は受けていただくことができません。(事前に検査を行います)

料金

血液クレンジング 1回 20,000