ケミカルピーリングのリスク副作用合併症について

2013年3月12日

投稿者:

ケミカルピーリングで 一番多い副作用としては、赤み ほてり感があります。
赤みやほてり感は、治療後早期に落ち着いてしまうことがほとんどですが、落ち着くまでに時間がかかる場合があります。
治療後 冷却を行なう事で、ほとんど落ち着いていきます。

ピーリングを行なっている最中は、ピリピリした感じがあります。また 肌の新陳代謝が上がるに伴い 一時的に乾燥しやすくなりますので 保湿を十分にしてください。肌をゴシゴシ擦るようなことは 色素沈着のリスクを少しでも上げていきますので、気をつけてください。