ヒアルロン酸注入のリスク・副作用・合併症について

2013年3月11日

投稿者:

ヒアルロン酸を始めとした 注入系の治療法では、最も多く起きる副作用として 内出血が挙げられます。決して高い頻度というわけではありません。出来る限り 慎重に血管に当たらないように気をつけて注入していくのですが、どうしても当たってしまう場合があります。そこで、表面麻酔の使用を推奨し、且つ 冷却を併用するなどすることで、内出血の確率を出来るだけ低減させるようにしています。