ニキビとマスク

2016年3月29日

カテゴリ:

投稿者:

 

そろそろ、仙台でも桜の季節がやってきますね♪

花粉症や季節の変わり目で体調など崩されていませんか?

先日、花粉症デビューと風邪を同時に体験したスタッフ渡辺です。

 

 

ここ最近ずっとマスクを着用していたところ、マスクで覆われている肌に大きなニキビができてしまいました。

ニキビができる原因は様々ですが、

マスクのせいでニキビができてしまう事があるのか!?

マスクとニキビの関係と予防法を調べてみました。

 

 

1 マスク≠保湿

美容効果(保湿)を期待してマスクを使用されている方も多いかもしれませんが、

マスクによる蒸れで菌の増殖を促しニキビができやすくなるそうです。

マスクに頼らず日頃の化粧水や乳液 クリームで保湿が必要♪

 

 

 

2 自分に合うサイズのマスクを

顔のサイズに合っていない場合は、何度も直してしまいこすれて肌への刺激が多くなりニキビができやすくなります。

サイズが合わない物を使用する際はシルクや綿ガーゼの布を挟んでおくと安心です♪

 

 

 

3 必要のない場所では外し、同じマスクを何度も使わない

使い捨てマスクを使ってこまめに交換する。菌の増殖でニキビができる事も。。。

何枚か持ち歩くことで衛生的♪

 

 

参考になれば嬉しいです♪(>_<)

まだまだマスク手放せない時期ですが、マスクとうまく付き合って、ニキビができないよう予防しましょう!