グロスファクター導入療法は肌再生の最終兵器?

2010年2月3日

投稿者:

グロスファクターを使用した治療で、これからスキンケア治療は大きく変わっていくのかもしれません。

今までも血小板内の成長因子(グロスファクター)を使用した治療がありますが、実際の治療効果にばらつきがあるため、継続的に行うという点では難しいものがありました。

しかし、現在当院で行っているグロスファクターメソスキン療法・3ステップセラピーでは、成長因子の効果を高めつつ、かつ継続して楽に受けていただける方法を検討して施術内容を当院独自のものへと変化させてきたおかげで、大変好評です。

多くの方の感想で、肌質が改善されてきたといわれるのが、3回目の来院時という点も見逃せない点です。2回の治療で効果が実感でき、その後の変化も十分期待できる段階ですので、施術を行っている側からも、ある意味「安心してオススメできる」というものです。

より効果を高める目的で、アファームマルチプレックスを併用した治療も行っていますが、(ニキビ跡治療では、ダーマローラーなども併用しています。)

ナパージュ法という、特別な「手打ち」による注入方法であれば、施術後赤みも出ず、すぐにお化粧することも可能で、慣れてくれば無麻酔でも可能なほどの方法で、上記のような感想がいただけます。この注入方法は、ある種の訓練が必要ですが、うまく行うことで、施術中もお話をしながら受けていただくことも可能というものです。

日常生活にほとんど支障が出ず、塗る麻酔薬(さらに痛くなくなりました。)を併用することで楽に受けていただくことができ、且つ、効果が比較的早く実感できる。そんな治療法となっています。

今後は、ここで使用している成長因子製剤も、より効果的なものが出てきましたら、逐次改善していく予定です。