乳液とクリーム

2015年9月8日

カテゴリ:

投稿者:

0333c95554c7e3a00000158fc806b0e

こんにちは。 スタッフ平です。

今時期は季節の変わり目でお肌が敏感になりやすい季節です。

こんな時はスキンケアをしっかりすることが必要不可欠になります!

とくに保湿。保湿がしっかりできないと、肌荒れに繋がってしまう場合が多いそうです。

 

スキンケアは化粧水のみ、という方はいらっしゃいますでしょうか?

化粧水のみではお肌は潤いません。 化粧水でしっとりするのは一時的なものです。

化粧水の大部分は水ですので つけた直後は濡れてしっとりしますが、すぐに蒸発していきます。

蒸発すると肌の水分も一緒に奪われ、乾燥してしまいます! ですので、化粧水をつけた後は必ず保湿が必要です。

 

化粧水の後に、乳液やクリームを塗ることの目的は、肌の乾燥を防ぎ油分を補うことにあります。

乳液とクリームどちらを使えばいいか?という方もいらっしゃると思います。

 

乳液を使用するなら、セラミドなど水分保持力のある成分がしっかりと配合されたもの が良いと思います。

乳液は水分60%前後と油分15%前後で構成されていて、水分の方が多いため水分保持力のある成分が

きちんと配合されていないとお肌の水分の蒸発を防ぎきれません。

ですので、乳液を選択される場合は、セラミドなど水分をキープしてくれる成分が入ったものがオススメです。

クリームの場合は、乳液に比べ油分が多く含まれますので、今からの乾燥する時期でしたら、クリームがおすすめです。

目元や口元などの皮膚が薄い部分に使うのでしたら、普通のクリームよりも油分補給効果の高いクリームを選択されると良いと思います。

 

ニキビが出ているから・皮脂が多いから、と保湿をせず化粧水のみで仕上げる方がたまにいらっしゃいますが

保湿をしないと水分が蒸発して肌が乾燥します。肌は乾燥を防ぐために油分を必死に出します。

その結果、自分は皮脂が多い、と思い込んでしまう方がいらっしゃるようです。

ニキビ肌の方も、保湿をおざなりにすると角質のバリア機能が低下しますので、よけいニキビができやすくなる可能性があります。

ですので、どちらの肌質の方も保湿をしっかりすることをおすすめします。

 

どこの乳液やクリームを使ったらいいかわからない!という方は、当院でも乳液やクリームのご用意をしておりますのでお気軽にお声かけください♪