冬の紫外線

2016年11月12日

カテゴリ:

投稿者:

こんにちは。スタッフ平です。

仙台も一気に寒くなってきました…!

日が暮れるのも早くなってきましたよね。

夏に比べて日照時間が減り、紫外線量もだんだんと減っていきます。

一年の中で 紫外線量 が 一番多い時期 が、 5月〜9月 と言われています。

その後は緩やかに減っていきますが、決してゼロにはなりません。

一番少ない 12月 でさえも、5月 の半分の 紫外線量 があると言われ、

2月 では一番多い時期の 80% の 紫外線量 があると言われています。

ですので冬の時期、今時期でも紫外線対策は 必須 になります

ただ、夏より素肌を出している部分が減り、日常生活で極端な日焼けが少なくなる今時期が、 美白活動 をスタートさせる絶好の機会です!

美白用 のスキンケア用品を使用して、さらに 保湿 をしっかりしてください。

肌が乾燥していると、紫外線のダメージを受けやすくなります。そして、肌のターンオーバーも乱れがちに…。

ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が上手にできていないと、せっかくの美白ケアも効果が感じられない…なんてことにつながる恐れも…!

ですので、保湿 ( 最重要 ) をしたうえで、美白ケアに取り掛かることをおすすめします^^

yuki