夏にダメージを受けた身体を労わる

2013年9月9日

カテゴリ:

投稿者:

こんにちは(^○^)スタッフ佐藤(あ)です。

2020年のオリンピック開催地が東京に決まりましたね!!日本中が盛り上がっていて、なんだか嬉しい気持ちになりますよね☆今からどの競技を観に行こうかとわくわくしてしまいます!(((゜▽゜*)))

そんな盛り上がりを見せる日本ですが…今年は残暑が厳しいのかと思いきや、仙台はすっかり秋めいてきましたね。朝晩はグッと気温が下がり、しっかり天気予報を確認して着る服を選ばないと、風邪を引いてしまいそうなくらいです。先日、遠方から治療を受けにいらした患者さんも「仙台は涼しくて驚きました!」と仰っていたので、遠方から来られる方も服装に注意してくださいね(>_<)

 

9月になり秋らしくなってきた仙台ですが、1ヶ月ぶりに治療にいらした患者さんのお顔が真っ黒く日焼けをしていたり、「日焼けをしてしまいました…」という患者さんの声も時折聞かれます。

「せっかくシミの治療をしていたのに、この夏の日焼けでシミが一気に濃くなってしまった…」

そんな悲しいことを避けるために…

紫外線を沢山浴びてしまった…という時には、手軽に受けられるイオン導入ヒアルロン酸導入がオススメです☆

ダメージを受けたお肌にたっぷりと保湿をしつつ、ビタミンCを導入していきます。(他にも導入できる美容成分がございますので、詳細が気になる方はスタッフまでお声掛けください)

ビタミンCは紫外線を浴びてしまったお肌にはとても重要な成分!

 

《ビタミンCの効果》

☆シミ・くすみの予防と改善

  • メラニン色素還元(美白)作用、メラニン生成抑制作用がある。紫外線の影響でできる活性酸素を取り除き、ビタミンE合成促進作用により血行を改善し新陳代謝を高め、くすみのない透明感のある肌をつくる。

☆アンチエイジング作用

  • 紫外線等により生まれる活性酸素(フリーラジカル)が老化の最大の原因と言われているが、 ビタミンCの強い抗酸化力で活性酸素を除去し、多くの生理的機能と遺伝子レベルに作用し細胞の寿命を延ばし肌の老化を遅らせる。

☆シワ・たるみの予防と改善

  • ビタミンC誘導体は皮膚に吸収されてビタミンCに変わり、コラーゲンの生成を促進し若々しい肌を作る。 さらに、角質の水分を保持する細胞間脂質セラミドの合成を促進する作用で、肌の水分を保ちキメを整える。

☆毛穴トラブルへの対策

  • 過剰な皮脂分泌を抑制し、皮脂腺の開きを抑え、角質のバリア機能を高めるセラミド等の合成を促進することで、肌の水分保持が高くなり毛穴が目立たなくなる。

☆ニキビ・ニキビ跡の改善

  • ビタミンCは活性酸素を除去し、ニキビの炎症を抑える。(消炎・抗炎症作用)
  • 過剰に分泌されている皮脂を抑制する作用があり、ニキビを出来にくくする。(皮脂抑制作用)
  • コラーゲンの生成を促進し、ニキビ跡を残りにくくする。
  • ニキビの炎症が原因の色素沈着になるのをメラニン色素還元(美白)作用で薄くし、メラニン生成阻害作用でシミになることを防ぐ。(抗酸化作用)

 

(※今回紹介した作用以外にもビタミンCには身体に良い効果が沢山あります☆)

 

 

ビタミンCは身体の中では作られず、外から摂取しなければならない成分の為、効率良くビタミンCを摂取できる高濃度ビタミンC点滴もオススメです!

ビタミンCはストレスを感じると大量に消費されてしまうため、なかなか十分な量を摂取することが難しいのです。そのため、“定期的に”または“日焼け後や風邪・疲労時等の応急的な治療”としてもオススメです!

 

 

治療以外にもビタミンCを含んだお化粧品もオススメです☆

  • ビタミンCを高濃度に配合した美容液「MTコンデンスCセラム」
  • 浸透力の高いビタミンCを含んだ美容液「MTプロミネント・エッセンス」
  • ビタミンC配合の日焼け止め下地「MTプロテクトUVベース・クリーム」 など

 

 

また、日差しが弱まっても年中油断は出来ない紫外線に対しては飲む日焼け止め「ヘリオケア」もおすすめです。

 

夏にダメージを受けたお肌を労わりつつ、今後の綺麗なお肌をつくり、維持していきたいものですね☆

気になる治療・お化粧品等がございましたら、お気軽にお問い合わせください(^▽^)/~☆