今年も多汗症ボトックス注射の時期が来ました。

2011年5月4日

投稿者:

今年も多汗症ボトックス注射の時期が来たようです。

5月になったにもかかわらず、まだ寒さを感じることがありますが、

例年、多汗症ボトックス注射を受けられている方々が来られる時期となりました。

この準備のために、ボトックスの発注量を通常より増加させています。

地震の影響によって、入荷が危ぶまれた時期がありましたが、なんとかなりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多汗症ボトックス注射は、わきの汗に悩まれている方には、事前の準備として最適な治療法と言えます。

脇の下にボトックスを注射することで、汗によるシミなど気にならなくなります。

施術時間は、おおよそ10分ほどで終わります。これも多汗症ボトックス注射が好まれる要因でしょう。

1回の治療で、2シーズンは効果が持続しますので、これから夏前までに受けられるのが最適です。

当院では、1回の注入に100u使用していますので、あまり値引きをすることができませんが、

より広範囲に注入することで、その効果を高めることを期待しています。

多汗症治療(ボトックス)