水素が高濃度ビタミンC点滴の効果を高めてくれます。

2016年10月8日

投稿者:

人によって老化に違いがあるのは、「悪玉活性酸素」が大きな原因です。同じ年齢でも更に老けて見えたりするのです。

この悪玉活性酸素を如何に取り除くか。もしくは発生させないようにするのか。これが老化防止/エイジングケアには、大変重要な方策です。

水素点滴が始まりました。

最も優秀な抗酸化物質といわれる水素。強力な抗酸化力を持ちつつ 悪玉活性酸素を選択的に抑制し 老化や病気で急速に増えた体のサビを抑え 体調の改善から 炎症などで衰えた肌の回復に効果を発揮してくれます。

更に 水素は活性酸素と反応すると水に代わるだけなので 人体への害が全く無く活性酸素を除去できる点も大きな優位性でしょう。

当院では、99.9999%の高純度水素を使用した 過飽和水素水点滴を使用します。従来の電気分解方式では得られない効果を実感していただけることと思います。

水素点滴の効果は

  • 疲労回復
  • 生活習慣病の改善
  • アンチエイジング
  • 肩こりや冷えの改善
  • 抗ガン作用
  • 肌荒れの改善
  • 冷え性
  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用
  • 代謝を良くする

等 多岐に渡ります。

水素は 悪玉活性酸素のみを選択的に標的にするので、実は 他の抗酸化治療法(高濃度ビタミンC点滴,過酸化水素療法,オゾン療法 他)の効果を高める作用があるのです。

水素は他の抗酸化療法の効果を高める。

現在 水素療法以外に 強力な抗酸化作用を持つ治療法が行われています。それらの多くは、悪玉活性酸素のみを抑制するのではなく 細胞の営みに必要な善玉活性酸素をも 抑制してしまいます。

例えば、高濃度ビタミンC点滴療法では 血中ビタミンC 濃度を高めると 過酸化水素H2O2を発生させることで、ガン細胞にダメージを与えて死滅させていきます。一方で 過酸化水素水素が 血中に多く存在する鉄分と反応し 悪玉活性酸素「ヒドロキシラジカル」を発生させてしまいます。(フェントン反応)

そこで 水素の強力な抗酸化作用を併用することで 相乗効果を得ることができます。

高濃度ビタミンC点滴療法は、謂わば 抗酸化力の爆弾として強力に働いてくれます。その際に発生する余波を 水素は上手に除去し 効果を更に高めてくれます。

エイジングケア ガンや病気の改善から 疲労回復 肌質向上の一環として 高濃度ビタミンC点滴と水素の併用は 大変効果的なのです。

水素点滴は サイトカイン療法との相性も高いです。

グロスファクター療法から進化したサイトカイン療法が 多くの方に受け入れられ 順調な滑り出しをしています。従来の数十~百倍近く含有するサイトカインが 肌の若返りを促してくれます。このサイトカイン 当院では国内製造の製品を導入しています。安全面とその鮮度にこだわる必要があるためです。

安全性の非常に高い臍帯幹細胞サイトカインを使用していますので、点滴で体全体にいきわたらせ 全身のエイジングケアを促すことが可能となりました。体の表面だけでなく 内部ー内臓からの若返りを促すことができます。

顔など表面的な若返りだけでは 本当の意味でのエイジングケアとは言えません。体の中から若返りを促し より健康的にエイジングケアを楽しんでいきましょう。

水素は悪玉活性酸素を選択的に除去してくれます。点滴で体に入れるので、一番最初に改善されるのが、血管です。血管の改善を水素が担うことで、サイトカインが全身へ行き渡りやすくなるなど 様々な相乗効果が期待できます。

まとめ。

水素点滴は 水素を過飽和状態で溶け込ますことで 通常の水素水では得られない高濃度で 体中に行き渡らせる方法です。これによって 様々な効果が 安全に 副作用なく得ることができます。

この効果を得るためには、99.9999%の水素を使用する必要があります。電気分解方式では 水蒸気も含まれてしまうため 上記のような純度を作り出せません。