肌のくすみ

2016年2月6日

カテゴリ:

投稿者:

pic837

 

 

 

 

 

最近、鏡で自分の肌を見たときになんとなくトーンが暗くなった気がして、くすんでいるな、と感じました。

くすみ》 には様々な原因があり、単純に美白化粧品を使って美白するだけでは解決しないことが多いようです。

では、様々な原因とはなんだろう、と思いますよね。具体的に少しまとめてみました。

 

まず一つは、古い角質が溜まってしまったことによる、角層の重層化。

肌のターンオーバーの周期が乱れ、古い角質が肌表面に残ってしまっている状態です。古い角質はメラニンを含んでいるので

肌が暗くなって見えてしまうそうです。

その他、乾燥によってくすみが出てきてしまうこともあります。

乾燥で肌表面の角質が細かく剥がれ、その細かく剥がれた部分が影になります。その影が肌をくすんで見せてしまうそう。

また、血行不良や睡眠不足などで肌がくすんで見えることもあります。

 

私のくすみは、ターンオーバーがうまくいかず古い角質が溜まってしまったことによるくすみだったようで、

ケミカルピーリング で古い余分な角質を取り除くことで少しづつ改善してきました。

乾燥でくすんでいる方の場合は、当院では イオン超音波導入 や クライオエレクトロポレーション 等で

しっかり保湿をしてあげるのがおすすめです。

その方に合った治療法を見つけ出すのがとても大事になりますので、

くすみにお悩みで、どう対処していいかわからない方、一度お気軽にご相談下さい。

 

スタッフ平