薄毛治療のHARG療法が変わります。

2014年5月25日

カテゴリ:

投稿者:

医療毛髪再生HARG療法に製剤注入の新しい技術

薄毛治療で大変注目されているHARG療法。
HARG療法の新しい注入方法が始まります。

HARG療法は、ヒト由来成長因子を直接頭皮に注入することで、頭皮全体の環境改善から 育毛効果を促すことができる治療法です。このHARG療法では、直接頭皮内に注射する必要が有るため、痛みを伴います。頭皮全体に麻酔を掛ける必要性があります。

麻酔なしで行っている施設もあるようですが、通常困難です。
麻酔をしなければ、頭皮全体に十分に注入することができません。そこでより簡便な方法 エレクトロポレーションやダーマローラーで導入を行うところもありますが、薬剤のロスが非常に多く 通常の倍以上の薬剤が必要となります。

注射で注入するには麻酔が必要であり、(麻酔の注射も十分痛い)他の導入方法では 十分に導入できない。

そこで、ガス圧を使用し 蚊よりも細い注入孔で薬剤を皮内に注入することが出来る機器Med-Jetを新たに導入しました。痛みを最小限度に止めることで 麻酔の必要なく 薬剤ロスを最小限度に留めることができるようになります。
更に 薬剤の拡散は 注射針よりも瞬時に行われるため、効果がより高まることが期待されています。

HARG療法は、新たな局面へと移行していきます。