血管からのアンチエイジング

2014年7月10日

カテゴリ:

投稿者:

こんにちは。ソララクリニックの佐藤です。

人は血管から老いるという言葉をご存知でしょうか。

血管は全身に酸素と栄養を送る大事なパイプラインです。
年齢と共に動脈硬化などがすすむと血のめぐりが悪くなり肌や体の老化を進めることになります。

つまり、血管年齢が若く保てれば肌や体も若々しく健康にいられるということです☆

そのためには、食生活・運動・睡眠などの日常生活を見直し、生活習慣の改善が重要になってきます!

・ 食生活 不飽和脂肪酸が多く含まれた食品の摂取を心がける(動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールや、中性脂肪を減らす働きがある)
オススメは青魚やしそ油などに多く含まれるN-3系の食べ物!
飽和脂肪酸は適度に摂取を心がけましょう(肉類・乳製品などに含まれている脂肪酸)
海外では既に規制のかかっているトランス脂肪酸は動脈硬化を促進させることが分かっているのでなるべく摂取は控えましょう。
(マーガリン、ショートニング、インスタント食品、スナック菓子、外食の揚げ物など)

・ 運動 血行促進・新陳代謝アップ効果・体脂肪燃焼・コレステロール値改善・冷え性改善・美肌効果・精神や自律神経の安定作用
脳細胞の活性化など様々な効果が適度な運動によって行われます。まずわ手軽にできるウォーキングを1日30分くらい、週2回程度
を目標に行うと効果的です。足踏みやスクワットなどもオススメです。

・ 睡眠 夜10時から深夜2時は肌のゴールデンタイムなのでその間に熟睡していることが理想的ですが、遅くても0時時半には眠りにつくよう心がけましょう。
成長ホルモンは体内時計の影響をおおいに受けるので寝る時間が異なるとスムーズに分泌されなくなるので、就寝時間を毎日一定にすることを
オススメします。

上記の生活習慣以外にも、冷えの改善や血管の老化に効果的な漢方などを試すことで、より体内から若々しくきれいになれますよ!(^^)!

是非参考にしていただけたらと思います★