高濃度ビタミンC点滴療法でアンチエイジング

2011年3月7日

投稿者:

開院まで,あと一週間となりました。

仙台院の予約準備もまだ十分にできていないのにもかかわらず、古川本院経由でご予約をいただきありがとうございます。

来週からは、仙台院(ソララクリニック)でもご予約を取れるようになっていきますので、今後ともよろしくお願いします。

点滴ブースで気軽に受けられます。

仙台院では、美容皮膚科としてのアンチエイジング・若返り治療だけでなく、古川本院と同様に、点滴外来にも十分対応できるように点滴ブースを用意しています。

安心してゆったりした環境で受けられるような環境を提供していきたいと思います。

今回は、点滴療法の中でもトピックとなっている

高濃度ビタミンC点滴療法

についての紹介です。

高濃度ビタミンC点滴療法は、若返り・アンチエイジング治療の1つ

健康増進・病気の予防

抗酸化力が強く、副作用がない癌治療として注目されている高濃度ビタミンC点滴療法ですが、アンチエイジング・若返り,美肌治療にも大変効果的なものなのです。健康を維持しながら、若々しい生活を維持していくためのモノとして、この療法は、大変効果的と言えます。

 

高濃度ビタミンC点滴療法は、肌質改善・肌状態の維持にも大変効果的です。

肌の形成に重要なコラーゲン。このコラーゲンを作る際に大量のビタミンC が消費されていきます。肌が健康でハリのある肌であるためには、ビタミンCが肌を健康に保つために必要なものであることは、この点からもご理解いただけることでしょう。

しかしながら、ビタミンCは様々な点で消費されてしまいます。

例えば ストレス。

現代はストレス社会です。ストレスがかかることで、免疫が弱まってしまい、それに対抗するためにビタミンCは消費されていってしまいます。肌が荒れてしまうのも、そのような状態にさらされてしまう際であると思われる方も多いことでしょう。

風邪をひいたとき。予防目的で

風邪をひいた際にも身体が抵抗ときにはビタミンCが消費されていきます。

様々な状況によってビタミンCは消費され、その影響が肌に反映されてしまいます。

ビタミンCは体の抵抗力を高め,予防効果を発揮します。

にきび

ニキビができた際にオススメしたい治療法の一つには、高濃度ビタミンC点滴療法は、最適な治療法の一つです。

肌ダメージから早期に回復を促すレスキュー点滴として受けられる方もいらっしゃいます。

美肌目的で

肌に大事なビタミンCは、肌に直接塗布するだけでは到底必要量を得ることは不可能です。必要量を十分に得るためには、点滴から直接入れることが早道です。

タバコを吸う方へ

喫煙することで、必要以上にビタミンCは消費されていきます。この結果は容易に肌へ露呈します。俗に言う「スモーカーズフェイス」(喫煙者特有の表情)の改善にも高い効果を得ることも可能です。喫煙していてなんとなく体調が悪い、肌状態が悪い、にきびがおさまらない、などなど。タバコから来る影響がかなりを締めると考えられますが、やっぱりやめられないけど何とかしたい!という方には、高濃度ビタミンC点滴療法は、プラセンタ療法と共に最適な治療法の一つと言えるでしょう。