にきび専門外来のページ更新

2009年1月24日

投稿者:

にきび専門外来のページ更新しました。

ケミカルピーリングから最新のアファームマルチプレックスまで肌状態に合わせた治療が可能です。

ニキビ治療のスタンダードであるケミカルピーリングでは、グリコール酸と乳酸を使用したダブルピーリングで特に効果をあげています。
光治療IPL(AFTフォトフェイシャル、ipulseフォトセラピー)を併用することで相乗効果を狙うことができます。

にきび跡とにきびが混在しているようであればアファームマルチプレックスを
主ににきび跡の凹凸の改善であればダーマローラーCIT療法もしくは、アファームマルチプレックスを選択します。

今までニキビの治療をあきらめていた方に特にお勧めです。

にきび専門外来