ダイエット注射

2011年5月12日

投稿者:

当院の痩身プログラムでは、ウルトラキャビテーション(脂肪細胞の破壊)と エンディメッド・ボディでの引き締め脂肪排出促進 の2段階治療が受けることができます。早い人でしたら、初回からも実感出来るなど、高い効果を発揮しているプログラムです。

さて、今回は、痩身機器を使用した治療法ではなく、ダイエット注射です。
脂肪溶解注射・脂肪溶解メソセラピーなどが有名ですが、今回は、体全体の代謝を促進させる注射のご紹介。
アルファリポ酸 と Lカルニチンを体内に注射することで、代謝を活発化させて、脂肪燃焼を促進させる治療法です。

アルファリポ酸は強力な抗酸化力と代謝促進効果

アルファリポ酸は、細胞内でのエネルギーの生成に必要なミトコンドリアを活性化させる作用があり、体内で糖質の分解や代謝を助け、エネルギーの生成を促進し血糖値の上昇を抑制するため、ダイエットにも効果があるといわれています。さらに、活性酸素を抑制する強力な抗酸化力があることから、若返り・アンチエイジングに非常に効果的と言われています。

L-カルニチンは、脂肪燃焼促進に効果

L-カルニチンはアミノ酸の一種で、体の中の脂質をエネルギーに変換するのに欠かせない成分です。体の中にある脂肪酸を、エネルギー製造工場であるミトコンドリアに渡す働きをしています。Lカルニチンは、脂肪燃焼促進に効果があるという研究結果も上がっているダイエットに効果的な成分です。

ダイエット注射を行うと、体がポカポカして代謝が上がってくることが実感できます。理想的には、その後ある程度の運動を行うことがよいでしょうが、少しのウォーキングなど、ご自身のリズムでダイエット生活を送るとよいでしょう。

脂肪溶解注射の痛みで、ダイエットを諦めていた方や、フィットネス・運動をしているのにあまり効果を出せないような方には、良い適応です。