ボトックスリフト!!

2012年3月9日

投稿者:

寒さも峠を超えたように思っていましたが、朝はまだ寒いです。
先月よりも暖かくなってきているとはいえ、もう少しの辛抱だと思っているところです。

今日は、いよいよ施術メニューに追加することになった ボトックスリフトについてです。

ボトックスは、通常ボツリヌス菌の毒素を利用して、表情筋の動きを抑制、気になるシワを改善させるために使用されています。表情筋が縮む際にシワが寄るわけですから、其の動きを制限してあげれば、シワはできづらくなるはずです。これを利用して、表情筋に直接注射をすることで、筋肉の動きを抑制し、シワを改善させます。

これが、通常のボトックス注射です。それに対して 筋肉ではなく、皮膚にボトックスを注入してあげると、肌をスムーズにしたり、ハリを回復させたり、肌を引き締めることでのリフトアップを促すなど、様々な美肌効果が出てくることが知られています。同じ薬剤を使用するのですが、ターゲットを筋肉から、皮膚へ向けることで、上記の効果が発揮される 非常に魅力的な施術、ボトックスリフトです。

古くて新しい 歴史のある治療法です。

このボトックスリフト、以前は「メソボトックス」、最近は「マイクロボトックス」と呼び名が変わって来ました。以前から有る治療法の一つではあるのですが、「ボトックス=表情筋を動かなくする」ということが重要視されてきましたので、他の効果は日本ではあまり注目されませんでした。更に、注射での施術であることに変わりありませんでしたので、通常のボトックスのように、一部位のみの注射ではなく、顔全体の注入となるために、敬遠されることも多かったと思います。(メソセラピーの手法を使いますので、それほど大変ではないのですが、いわゆる食わず嫌いとでも言いますでしょうか・・・)

そこで、当院では、クライオエレクトロポレーション機器「ケアシス」を使用して、ハリを使わずボトックスを皮膚に導入。痛み無くボトックスリフトを行うことができます。コラーゲン造成による肌のはりの復活、シワの改善,そしてリフトアップなど、様々な効果が実感できます。通常のメソセラピー(皮内への注射)でのボトックスリフトも可能ですが、クライオエレクトロポレーションだけで行うほうが 受けやすいですし、ダウンタイムの心配もありません。

ボトックスリフトは、たるみの改善に効果的な治療法なのですが、毛穴の開きの改善、キメを整え肌質を良くしてくれます。
更には、皮脂腺の抑制も図られるようで、ニキビの治療にも使用することができるなど、肌の改善に効果的な手法と言えます。

近々 開始予定です。