常時SSL化し,プライバシー保護を更に強化

2014年8月24日

投稿者:

スキンケアについての内容がほとんどの当ブログですが、サイトのアドレスが少し変わりました。

http:// → https://www.drsato02.com

今回プライバシー保護の観点から 全ページSSLに対応しました。少し変わりましたので、ブックマークされていらっしゃる方は再登録していただければ、少しだけ速く表示されます。

これによって サーバーと端末がやりとりするデータを暗号化することが出来、プライバシーを保護することが出来ます。最近は 無線LAN環境から閲覧されている方が大変多くなってきているようですので、盗聴などのリスクが上がっているようです。そのため今後のリスク管理も兼ねて常時SSL化としました。個人情報を当サイト上で扱うページは限られますが、「見ているページ」が暗号化されることで 更に安全性が高まります。

SSLとは??

SSLとはSecure Socket Layerの略称です。米Netscape社が開発したインターネット上で情報を暗号化し、送受信できるプロトコルです。 サーバ⇔クライアントPC間でクレジットカード情報などの機密性の高い情報を安全にやり取りできます。

SSLを導入することにより、「なりすまし」「改ざん」「事後否認」「盗聴」といった4つのリスクを防ぐことができます。

 

Wi-Fi使用に伴う盗聴などのリスクを常時SSL化で防止

Wi-Fiネットワーク環境の拡大とWi-Fi対応端末の増加により、ホテル、空港、カフェなどの公共施設に設置されている無線LAN環境を利用して、いつでもどこでも気軽にウェブサイトを閲覧することが可能となった反面、情報漏えいのリスクが一気に高まりました。当院の場合では、問い合わせページのみ暗号化すれば良いのかもしれませんが、現在のアクセス状況を見る限り、無線LAN接続をされている方の急増が示唆されています。その際にSSL化されていないページの情報等が盗み見ることが出来てしまいます。

そこで、特定のページのみではなく 常時SSL化することで サイト全体を暗号化し盗聴を防止します。

 

まとめ。

プライバシー保護の観点から 安心してサイトを閲覧して頂ける環境の維持が 当院を知っていただける一つの機会となればと思います。