[薄毛治療]ノンニードルHARG浸透注入療法

2014年10月16日

カテゴリ:

投稿者:

MJ_19_comp

薄毛,抜け毛治療に高い効果が評価されているHARG療法。HARG療法を改良し 針を使わない最新の注射器MEDJET(メドジェット)を使用した、「ノンニードルHARG®浸透注入療法」を 東北地区で先駆けて開始しております。

通常の注射手技よりも薬剤ロスが軽減され、薬剤の組織浸透性が増すため、育毛治療に実績の高いHARG療法の効果を 更に引き上げてくれることが期待される最新療法です。

従来のHARG療法では ブロック麻酔をして注入する必要があり、痛みを十分に解決することが困難でした。しかし 当院ではHARG療法を全て「ノンニードルHARG浸透注入療法」に移行。 痛みが7割近く軽減され 麻酔無しで受けることが可能にまでなりました。

麻酔なしで薬剤を頭皮に注入できます。

MJ_11「ノンニードルHARG®浸透注入療法」に使用するメドジェットは、炭酸ガスの圧力を利用し、針を使わずに注射ができます。33ゲージの注射針よりも小さな浸入点から、確実に注入・浸透させることができ、安全かつ、痛みを押さえて治療が可能な革新的な機械です。通常の針注入と比較し、感じる痛みが70%軽減されると言われており、麻酔なしで施術することができます。

表面麻酔やブロック麻酔、長時間の冷却などの必要がなく、容易に均一な注入が可能です。エレクトロポレーションやダーマローラーと比べ、薬剤のロスも最少です。

針が怖い患者様、痛みに弱い患者様、ブロック麻酔が苦手な患者様へ、HARG療法の施術の新しい選択肢として今後注目が高まりそうです。

 

薬剤が一瞬で細胞組織間に浸透

MJ_05

MJ_06

MJ_07

炭酸ガスのジェット噴射でピストンを押し、先端30ミクロン穴(0.03mm)から薬剤を射出します。蚊が刺すよりも細い注入口から薬剤が浸透します。針注入による組織拡張痛無しに膨疹が形成され、薬剤は細胞間へ浸透します。

細胞間に一瞬で浸透するため、薬剤効果が通常の注射よりも高まります。更に 一瞬で浸透するため、注入に伴う薬剤ロスが最小限度であり、従来よりも効率的にHARGカクテルを使用することが出来ます。

針を使わない!針を刺さない! 患者に恐怖心が無い
射出圧・浸透痛を感じる 痛みが少なく麻酔は不要
規定量を均一に注入できる 再現性があり効果が高い
消毒のみですぐに治療が可能 治療時間が短い

薬剤の拡張圧が痛みの原因!!

非常に細い33ゲージの針を使用した注入の場合でも 痛みは発生します。 刺された時よりも 薬剤が組織に浸透するために圧を与え続けている時の方が大きな痛みを感じます。MEDJETでは、注入時に圧がかかりますが、一瞬で浸透してしまうため、痛みが続くということが無いため、大幅な痛みの軽減に成功しました。

MJ_08

組織内における薬剤の拡張痛が痛みの原因です。30ミクロン水流は細胞間に浸透します。また、針注入は拡張圧が注入中続きますが、MEDJETは一瞬で浸透しますので痛みを大幅に軽減しています。

尚、注入深度・量も皮内・皮下/0.02ml〜調整が可能ですので適応に応じて設定できます。

まとめ

HARG浸透注入療法を開始するまでは、痛みの制御が大きな課題でした。ガス圧を使用し 蚊が刺すよりも細い注入口から薬剤が浸透し 細胞間に一瞬にして行き渡ることで 痛みを大幅に軽減することが可能となりました。

また、薬剤が急速に細胞間に浸透する、更には、従来の注射器での注入時に起きる薬剤ロスが大幅に軽減されることで 治療効果が更に高まることが期待されています。

エレクトロポレーションなどの機器で薬剤を導入することで 痛み無く治療をすることも可能ですが、MEDJETや注射よりも薬剤ロスが段違いに多いため、2~3倍の薬剤が本来必要となります。同様の効果が必要であれば2~3倍のコストが必要となることでしょう。

痛みを軽減し 従来の注射以上の導入効率を持つ HARG浸透注入療法になったことで、今まで痛みでリタイヤした経験が有る方でも 再トライが大変しやすくなりました。これは大きな進歩といえるでしょう。