肌の乾燥対策でエイジングケア

2014年11月27日

投稿者:

shutterstock_91163957

随分と寒くなってきました。気温が下がってくると湿度も低下していきます。そのため肌の乾燥に特に気をつけなければいけません。

汗や皮脂の分泌量も減少し、更に大気中の水分も低下してきます。

皮膚が持つ保湿能力は加齢とともに年々弱くなってきます。今までは他人ごとのように思っていた乾燥肌も 加齢が進むことで身を持って感じるようになってきます。

乾燥肌は 冬だけでなく 夏でもエアコンの影響によって起きるため、その対策を十分に行わなければなりません。

肌の乾燥が老化を促進させる大きな要素となるためです。

乾燥は肌の老化を促進させる大きな要素の一つ

加齢にともなって肌の保湿能力は低下していきます。肌の老化によって乾燥しやすくなるのですが、乾燥が老化を促進させる大きな要素になります。

「鶏が先か卵が先か鶏が先か」

という言葉が出てきますが、老化にともなって衰えてきた肌の機能は 乾燥でさらにダメージを受けて 老化が促進されてしまうのです。

角質の水分量が低下することで 老化が促進される

角質に水分を保持する重要な要素が 皮脂 セラミドなどの細胞間脂質 とNMF(Natural Moisturizing Factor)天然保湿因子です。これらによって 角質層に水分を蓄え乾燥から守ってくれているのですが、加齢とともに 皮脂の量が減少し セラミドなどが十分に形成できなくなってくることで、 角質が十分な層構造を維持できなくなり 水分の蒸発を抑えきれなくなってきます。

十分な水分が蓄えられなくなってくると 角質の層構造が維持できなくなってきます。そうすると 外部からの刺激に対しても十分に対応できなくなってきます。肌のバリア機能の低下によって 皮膚の新陳代謝の低下 ダメージが蓄積していくことで 老化が促進されてくるのです。

洗顔もピーリングの一種です。

洗顔・クレンジングは 言ってみれば ピーリングの一種です。 皮膚表面の汚れを取り除く際に 角質の一部,皮脂膜,NMF等を同時に取り除きます。皮脂膜が取り除かれることで 各室内に取り込まれていた水分は蒸発しやすくなります。さらに ゴシゴシとこするくせのある方は、それだけ角質にダメージが蓄積しやすいため、水分量は更に低下します。

乾燥肌・敏感肌 負のスパイラル

角質層に出来るだけ水分が蓄えられるように スキンケアを行うことが重要です。

因みに「乾燥肌で敏感肌です。」という方がいらっしゃいます。更に加えて「オイリー肌です」という方もいます。別に矛盾しているわけではありません。

上記の方の多くで見られることは 様々なスキンケアを十分に行っているにもかかわらず 肌が落ち着かない状態になっているのです。

負のスパイラルに陥っていると言えます。

  1. 皮脂が多く出るために洗顔をしっかりして 皮脂膜も洗い落とします。
  2. 皮脂膜が取り除かれることで 水分が蒸発し 角質も剥がれやすくなります。
  3. 角質が剥がれる状態が進行すると ターンオーバーが促進されすぎて 正常な角質を作れなくなってきます。
  4. 幼弱な角質は 外部からの刺激に脆く 十分なバリア機能を発揮できません。(敏感肌)
  5. 水分も十分に保持することが出来ません。(乾燥肌)
  6. 皮膚を保護するために皮脂を出して皮脂膜をつくろうとします。(オイリー肌)
  7. 1へ戻る

乾燥肌で敏感肌な方は多いと思います。
スキンケアを十分に行っているのにもかかわらず 乾燥肌敏感肌が治らないことで悩まれていらっしゃる方が大変多くいらっしゃいます。

負のスパイラルから脱却する方法

自宅でできる 乾燥肌・敏感肌対策は、まず洗顔方法の見直しから試すことです。

乾燥肌・敏感肌で悩まれていらっしゃる方の多くが 朝晩 しっかり洗顔・クレンジングを行なっています。通常の肌状態であれば、問題はないことでしょう。機能性の高いものを使用することでより高い美肌効果も期待できると思います。しかし 乾燥肌・敏感肌というトラブルを抱えている時には 往々にしてやり過ぎなのです。そこで、朝の洗顔は ぬるま湯洗顔程度まで抑えてしまう事をお勧めします。正常な皮脂膜が復活し 肌のターンオーバーが正常化してきたら 美肌効果が高いものに変えていくと良いでしょう。

追いつかない場合には クリニックで行なっている ヒアルロン酸導入,イオン超音波導入がお勧めです。特にヒアルロン酸導入は 皮膚深層までヒアルロン酸を届け 保湿能力を回復させ 肌の修復を促進させる効果が期待できます。

まとめ より良いエイジングケアを目指して

上記のような 乾燥肌・敏感肌対策は 加齢にともなって起きてくる乾燥肌対策に応用できます。日々のスキンケア 特に洗顔の見直しが エイジングケアに重要な要素となることがわかります。

乾燥が目立つ時は 洗顔のレベルを多少落として 皮脂膜を取り過ぎないようにすることです。これが肌のエイジングケアに重要です。

その上で足りない分はヒアルロン酸導入等で更に補うことで ダメージを受けた肌の回復を促します。

常々思うことですが、国民性も有ると思うのです。当院に来られる多くの方が本当に真面目に丁寧に洗顔されていらっしゃると 感心させられます。もはや芸術的と思わせる洗顔テクニックを(人知れず)見せていただけることもあります。これだけ真剣にケアをしているのに、「手を抜いてください。」とお願いすることは、少々心苦しく思います。

ダメージ肌の時には ダメージ肌に合わせたケアが重要です。

ha-trans
ヒアルロン酸導入
Cryo electroporation
<ヒアルロン酸導入で肌がプルプルに!>

注射器を使わず 肌に大量にヒアルロン酸を導入することで、皮膚の保水能力を回復させることができます。
ハリが復活した肌を気軽に手に入れることができる 最新技術です。