新型コロナウイルスへの当院の対応について

公開:2020年4月4日

更新:2020年7月7日

投稿者:

5月14日 緊急事態宣言が宮城県では解除されましたが、引き続き 当院では 新型コロナウイルス感染症に対して 以下の対策を行ってまいります。

ご理解ご協力のほど 何卒よろしくお願い申し上げます。

7月7日更新

患者様へのお願い

新型コロナウィルス感染症の予防対策として、
発熱 呼吸器症状(咳,喉の痛み)倦怠感(だるさ)頭痛 味,匂いがしなくなった
等の症状がある方は、ご来院をお控えください。

来院間近で体調不良があるようでしたら、ご連絡頂けると幸いです。

ご来院当日、発熱(37℃以上)や咳などの症状によっては 診察や処置をお断りする場合があります。

受付にて 非接触式赤外線温度測定装置で体温測定をさせて頂きます。

マスク着用をお願いします。

ご理解ご協力の程 何卒宜しくお願い申し上げます。

院内感染予防に対する当院の取り組み

当院では 新型コロナウイルス感染予防対策を強化し 下記の通り実施しております。

施設内の換気を強化

当院は 個室毎に強力な換気が行われる構造となっています。
更に適時部屋の開放を行い、部屋の換気を行います。

院内什器・備品の消毒

院内消毒を毎回・頻回・随時行います。
テーブルやノブ 肘掛けなど 触れやすい部位のアルコール消毒を徹底します。

全スタッフのマスク、フェイスシールドの着用

全スタッフのマスク フェイスシールド着用を義務付け、感染防止を徹底します。

全スタッフの手指消毒

施術の前後 片付け ベッドメイクなどを行った際など その都度手指消毒を行います。

全スタッフの体温計測

全スタッフは出勤前に体温計測を行い 平熱を確認した上で出勤します。
更に 出勤時に 非接触式赤外線温度計測器で体温を計測します。

 

患者様の健康と医療安全のための取り組みを 引き続き徹底してまいります。

ご理解ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

ソララクリニック院長 佐藤 雅樹