PDRN療法とHARG治療の違いを教えて下さい。

2016年2月17日

投稿者:

> PDRNを検討していますが、
> HARG治療とどういう違いがあり
> メリットデメリット効果の違い等知りたいのですが。

PDRN・HARG療法共に 頭皮へ直接薬剤を注入することで 治療効果を得ることが目的の治療法です。
そのため デメリットとしては 治療後頭皮の違和感がありますが、これは一時的なものですので、落ち着いてきます。

PDRNとHARG療法の違いの一つは 使用する主となる薬剤が異なることです。

PDRNは ポリデオキシリボヌクレオチド というDNAの原材料とも言える成分を使用します。皮膚内の様々な成長因子を活性化させることで 毛髪再生効果を狙います。
一方HARG療法は ヒト脂肪肝細胞由来成長因子を使用します。皮膚内に大量の成長因子を注入し毛髪再生効果を促します。

もう一つの違いは 国内での実績です。
HARG療法は 全国150施設以上で行われており 毛髪再生治療として 国内では最も実績が多い治療法です。
PDRN療法は 国内で本格的に治療を行なっている施設は少なく 今後少しずつ実績が積み上がっていくところです。

当院での治療効果は 現在のところ PDRN療法の効果が高く見られるケースが多くなってきているところです。

現在までの実績からHARG療法を選択するかどうか。
ここが問題になります。
 

HARG療法

PDRN療法