体験レポートVol.5 血液クレンジングなど点滴療法

         

公開:2019年2月14日

投稿者:

こんにちは、ウェブデザイナーの清野です。

前回の体験レポートVol.4 体内バランスチェックでは、電話サポートの仕事でヘトヘト&アトピーがストレスで悪化中(保険診療の皮膚科通院中)の妹をモデルに、「体内バランスチェック」の検査レポートをお届けしました。

今回のレポートでは、前回の体験レポートVol.4 体内バランスチェックの結果を元にお勧めいただいた点滴療法の治療体験をレポートしたいと思います。

ストレス&アトピーの妹に最適な点滴とは?

モデルとして連れてきた妹は、電話サポートの仕事でヘトヘト、肌はアトピー持ちなのでストレスなどですぐ痒くなり、よく触る場所が荒れている状態です。

目の周り
目の周り
首
背中
背中

特に荒れていた場所は上の3箇所。
目の周りは仕事場の乾燥などもあって、痒みが我慢できずにゴシゴシしてしまうんです。
もちろん保険診療の皮膚科にも通っています。薬を処方していただいているのですが、痒みの原因(ストレス等)が無くならないので、上の写真のように「そこそこ良くなった」以上の状態にはなかなかなれませんでした。

こんな状態の妹ですが、「体内バランスチェック」の検査結果では物凄く悪いところはありませんでした。
食生活が良いので、体内バランスはそこそことれていたんですね。しかし、年齢の割には有害金属の蓄積が多めで、排出が上手く行っていないのではないかということでした。

そんな妹にお勧め頂いた点滴療法は「血液クレンジング」「高濃度グルタチオン点滴」の2つ。
せっかくなので、2つとも体験させていただきました。

アトピーの妹に最適な「血液クレンジング」

血液クレンジング血液クレンジングはオゾン療法とも呼ばれている点滴療法。
肩こり・冷え性・慢性疲労の改善から、アンチエイジングとして、更にはアトピー性皮膚炎やがんなどの難病まで対応できる、とても万能な点滴なんです。

アトピー持ちかつ慢性疲労、更にはPC仕事による肩こりなど、難病以外の項目は全て当てはまるといってもいい妹には、まさに最適な点滴療法です。

有害金属の排出に「高濃度グルタチオン点滴」

高濃度グルタチオン点滴高濃度グルタチオン点滴は「最強の美白点滴」とも呼ばれ、女性なら受けたい点滴の一つです。

しかしグルタチオン点滴が効力を発揮するのは、美白だけではないんです。
有害金属の排出でもグルタチオンは重要な役割を果たしています。点滴で体内に取り入れることによって、体が本来持つデトックス(解毒)能力をしっかり発揮させることができるんです。

年齢の割に重金属・有害金属の蓄積が多かった妹は、このデトックス能力が落ちていることが考えられます。
「高濃度グルタチオン点滴」でその能力を復活させて、更には美白もできる!素晴らしい点滴です。

いざ、点滴療法体験へ

点滴ブース

院内奥にある完全個室の点滴ブースで点滴を受けます。

とっても座り心地の良いリクライニングソファ

ブースには、とっても座り心地の良いリクライニングソファが出迎えてくれます。
癒し成分が出ている気がするくらいのソファです。こちらに座って、というかほぼ寝て、リラックスしながら点滴を受けることができるんです。

最初に「血液クレンジング」体験!

血液の採取中「血液クレンジング」は、自分の血液を採取し、その血液とオゾンを反応させて活性化したものを点滴で体内に戻す治療法。
ですので、最初は血液の採取から始まります。

ちょっと太めの針を刺して、血液の凝固を防ぐ薬品の入った容器に血液が採取されていきます。
目標値が200mlなのですが、血液が凝固するまでの15分までで採取された量を使用します。

採取された血液妹の場合、時間内に目標の200mlにちょっと足りませんでした。血液の多い人ならそれほど時間がかからずに目標達成する事もあるそうですが、目標の3/4くらいしか採取できない方もいるようです。
そんな場合でも、スタッフさんがしっかり対応してくださるので、大丈夫ですよ。

採取した血液がオゾンと反応中一旦点滴を停止して、採取した血液にオゾンを注入!
それから1分間の間、容器を振って反応を促進させます。スタッフさんのシェイクでしっかり反応した血液は、先ほどのどず黒さのある色から赤みを増して綺麗な色へ変化します。
しっかり反応して活性化した妹の血液です。

オゾン反応前の血液
オゾン反応前の血液
オゾン反応後の血液
オゾン反応後の血液

オゾンと反応した血液を戻していきます反応して綺麗な色になった血液を、点滴として体内に戻していきます。
オゾンと反応して代謝と免疫系が活性化した血液が体内を巡ることで、体全体の細胞の活性化や赤血球のさんの運搬能力向上、血液サラサラになります。
血流が改善されるので、長湯した時のように体がだるく感じてしまう方も稀にいらっしゃるそうです。しかし時間とともに回復するので、心配はいらないようですよ。

「高濃度グルタチオン点滴」は糖分を摂りながら

2つの点滴を同時にできるんですさて、「血液クレンジング」の作業は一通り終わったようだし、点滴が終わるまで休憩かな?と思っていたのですが、違いました!
なんと「血液クレンジング」「高濃度グルタチオン点滴」は同時に点滴可能なんです!

T字路のような器具で横から「高濃度グルタチオン点滴」をはじめます。
「血液クレンジング」は、血液の採取→オゾン反応→点滴、と時間のかかる点滴なので、同時に点滴して時間短縮出来るのはとってもありがたいですね。

ハーブティーと飴グルタチオンを点滴すると糖分が使用され、足りなくなる事が多いので、飴を舐めるようにオススメされました。
ハーブティーと飴をいただきながら、20分程度の点滴タイムを過ごします。

検査結果が画面に表示されたら完了です。

ついでに… α-リポ酸点滴もデトックス効果大!

α-リポ酸点滴大変恐縮ですが、私も点滴体験させていただきました。
「高濃度グルタチオン点滴」と並んでデトックス効果の高い「高濃度α-リポ酸点滴」です。
α-リポ酸は光に弱いので、点滴が紙で覆われています。

α-リポ酸は高い抗酸化作用を持つ成分です。更には同じく抗酸化力を持つビタミンC・ビタミンE・グルタチオンを再生・リサイクルしてくれます。
デトックス効果も高いので、「高濃度グルタチオン点滴」と共に投与すると相乗効果を発揮してくれます。
妹にも増して有害金属の蓄積が多かった私は、デトックスダブル処方の「高濃度グルタチオン点滴」「高濃度α-リポ酸点滴」を投与していただきました。

高濃度アルファリポ酸点滴ご興味のある方は、ソララクリニックへお問い合わせいただくか、治療にお越しの際にスタッフさんに申し出みてください。

「血液クレンジング」のあとはしっかりめに止血

止血された腕通常の点滴の場合は、点滴針を抜いた後コットンで1分程度押さえて、血が出なくなったら絆創膏を貼って終了です。
しかし「血液クレンジング」の場合は血液採取のために少し太めの針を使用するので、包帯を使用してしっかり止血してもらいます。

これで、点滴体験は無事終了となりました。大変お世話になりました。

点滴後の経過

「血液クレンジング」「高濃度グルタチオン点滴」を受けて帰宅する途中、妹から「なんか歩くのが楽、足取りが軽い」との声が。
点滴効果が早速発揮されているようです。

肩こり腰痛なども軽くなったと言い、妹からくたびれた雰囲気が消えました。すごい!

翌日、仕事から帰ってきた妹は、
「仕事の後半に出てくる頭痛がない、そう言えば今日は目の周りをこすってないよ!」
と、嬉しい報告をしてくれました。

その効果は点滴後1週間〜2週間ほど続きました。その後は緩やかに再び疲労などが溜まり始めた感じがしてくるようです。

点滴治療による効果の感じ方は、それぞれの方の体質や症状の原因などにもよります。上記は、あくまで私の妹が感じた効果の感想です。

アトピーの経過

記事の最初にご覧いただいた妹のアトピー症状。
普通の保険診療の皮膚科に通い、処方されたお薬を塗っています。
それでもストレスなどで痒くなると我慢できず触ってしまうので、完治する所まで持っていけませんでした。

点滴投与前
点滴投与前
点滴後1週間後
点滴後1週間後
点滴後3週間後
点滴後3週間後

こちらは妹の目の周りの写真です。
点滴前は赤く腫れていた状態でしたが、1週間後にはすっかりきれいな肌になりました。
勿論、皮膚科から処方された薬は継続して塗っています。ですので、この結果は点滴だけのものではないのですが、内側からの症状緩和で掻かずにすむようになったので、薬による治療効果もしっかり発揮されたと言えると思います。
薬を塗って少し良くなり、しかし日常生活で掻いて悪化、という行ったり来たりの状態でしたので、「血液クレンジング」でアトピー症状を緩和できれば、皮膚は改善の方向に向かえるわけですね。

ただし、点滴効果の薄れてきた3週間後には、ちょっと元どおりの気配がしてきています。
仕事で多大なストレスがかかった事もあり、少し赤みが出始めていますね。
予算が許せば、2週間おきに点滴を受けるのが良さそうです。

点滴投与前
点滴投与前
点滴後1週間後
点滴後1週間後
点滴後3週間後
点滴後3週間後

こちらは首の写真です。
首はカサカサで赤みもあり、皮膚に水分が感じられない状態でした。
1週間後には肌に水分が戻って、キメができ始めています。
赤みが消えるまでは至りませんでしたが、こちらも点滴効果があるうちは掻かずに済んでいたそうなので、継続できればより良くなっていきそうです。

点滴投与前
点滴投与前
点滴後1週間後
点滴後1週間後
点滴後3週間後
点滴後3週間後

最後に首から背中の写真です。
点滴後1週間で首の後ろから背中にかけての赤みが抑えられています。
3週間後には背中の肌荒れも少し良くなってきています。もしかしたらこれは「高濃度グルタチオン点滴」の美肌効果かもしれませんね。

ついでに、私の肌の経過

デトックス効果と美肌・美白効果を期待して「高濃度グルタチオン点滴」とα-リポ酸点滴を受けた私の経過写真です。
濃くはないものの顔中に小さなシミが点在していて赤みがある場所もあり色むらが目立つ、更には鼻と頰の毛穴が目立つのが悩みです。

点滴投与前
点滴投与前
点滴後1週間後
点滴後1週間後
点滴後1ヶ月後
点滴後1ヶ月後

まずは、毛穴ゾーンの写真です。
毛穴という局所的な部分は写真ではちょっとわかりずらいかと思います。すみません。
個人的な感想を申しますと、点滴後2〜4日で毛穴がそれほど気にならなくなり、その効果が2週間後くらいまで続きました。

また、点滴前の写真の肌が若干青っぽいのは、Photoshopでやったわけではなく、血流が悪かったからなんです。それも1週間後の写真では赤みの差した健康的な色になっています。

点滴投与前
点滴投与前
点滴後1週間後
点滴後1週間後
点滴後1ヶ月後
点滴後1ヶ月後

こちらは頰の側面にあるしみの写真です。
前述の写真でもポツポツあった、小さなシミの中でも親分的な存在感のあるシミです。

1週間後の写真は、血流UPのおかげで顔色が良くなり、少し目立たない気がしますが、シミは変わらずあります。
肌のターンオーバーは28日、年齢を重ねるともっとかかると言われています。
毛穴は血流アップや細胞の活性化などの効果で割とすぐに実感できましたが、シミはもう少し待つ必要があります。

1ヶ月後の写真では、シミの輪郭がぼやけ、少し薄くなってきているのがわかります。
また、全体的な肌のトーンアップもできています。
写真だと、顔色の悪い写真→顔色の良すぎる写真→顔色が落ち着いてトーンアップした写真、と並んでいるので、ちょっと色の違いが出過ぎているかもしれません。参考程度にご覧ください。

とはいっても、流石最強の美白点滴と呼ばれる「高濃度グルタチオン点滴」です。
美白は化粧品を使用してもそれほど実感を得られることが無かったので、たった1回で足がかりを掴めたことは驚きました。
継続してどうなっていくのか、考えるだけでワクワクしますね。

デトックスは継続が必要だけど

「体内バランスチェック」で妹よりも重金属の蓄積が多めで全部合わせるとレッドゾーンに入ってしまっている事がわかった私。
「高濃度グルタチオン点滴」とα-リポ酸点滴でデトックス効果を期待して治療体験させていただきました。
けれどデトックスは1日にしてならず、点滴を継続して受けて半年〜1年で経過を見るような感じなのだそうです。

しかし「高濃度グルタチオン点滴」はデトックス効果だけではなく美肌・美白効果、慢性疲労の回復、活性酸素除去や肝機能回復などの効果も得られます。デトックスが主眼だとしても、点滴後すぐに体の変化を実感できる別の効果があるのが嬉しいですね!

私の場合も、前述した美肌・美白効果の他、体か軽く感じ、久々に元気が湧いてくる感覚を味わえました。
勿論、このような効果は個人差があります。
より自分にあった治療を「体内バランスチェック」で選択できると良いですね。


このレポート記事の内容は、治療を受けての個人の感想です。治療効果は患者様お一人おひとりの体の状態によって違ってきますので、その旨ご了承ください。
このレポート記事を読んで、皆様の美容健康維持の選択肢の一つとしてソララクリニックの点滴療法を覚えてくださると嬉しいです。

体内バランスチェック

血液クレンジング

高濃度グルタチオン点滴