お盆明けに

2013年8月16日

カテゴリ:

投稿者:

こんにちは。ソララクリニックスタッフの佐藤です。
11日から15日までお盆休暇をいただき、今日から通常通り診療を開始しました!

このお休み中ずっと天気がよく連日暑い日が続きましたが、皆さんは熱中症など体調は大丈夫
でしたでしょうか。

まだまだ暑い日が続きそうなので、体調管理に気をつけましょう(><)

さて、この時期に気をつけなくてはいけないのは体調管理だけではなく、紫外線によるダメージもです☆

一歩外に出ただけで、紫外線による電磁放射を受けた私たちの肌細胞は、即座にストレス下に置かれます。
日光を浴びた肌細胞の分子が電子を1つ失い、フリーラジカルとなるからです。

フリーラジカルは、失った電子を取り戻そうとして、別の分子に攻撃を仕掛け、電子を奪います。
犠牲となった分子は、新たなフリーラジカルとなって第三の分子攻撃を仕掛け、ドミノ式に増殖し、
肌細胞にダメージを与え続けます。

さいわい私たちの細胞では、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10などの抗酸化物質が防御網を張って、
フリーラジカルの発生を食い止めようと懸命に働きます。

けれど、日光にさらされていう間抗酸化物質は急速に大量消費されてしまいます。
日光に1時間さらされると、肌に貯蔵されているビタミンCは最大で80%も消耗します。

このようにして、細胞には目に見えないほど小さな傷が次々でき、ついには目に見えるしわとなって肌に
現れてきます。

日差しの中に一歩踏み出したときから、酵素がコラーゲンを破壊して目に見えないほど微細な傷はできるまで
わずか5分。
紫外線を浴びるという行為は、このように重大な結果を招くものなので、日々の紫外線予防がかなり重要になるのです。

『ちょっとそこまで¨』というときでも、UVケアをし、肌の抗酸化によって大量に消費されてしまうビタミンCを
日常的に補うことが大切です。

目からはいる紫外線でもフリーラジカルが発生してしまうので、ヘリオケアウルトラDカプセルで予防することをオススメ
します!