エンディメッドはニキビにも有効

2010年11月6日

投稿者:

ニキビも抑制する RFフラクショナル エンディメッドFSR

エンディメッドFSR は、にきび跡の治療に高い効果を発揮していますが、

この治療を受けられている方から、同様の感想を得られるようになってきました。

特に、にきび跡の治療だけでなく,現在にきびもできている方から

照射をしてる部位のにきびができなくなった

という声を多数いただいております。

1~2回程度の照射で、ニキビの減少・消失 が見られています。

前回 にきび治療に熱影響が必要 ということはお伝えしましたが、

特に エンディメッドFSR の照射後ににきびが抑制されてくることが分かってきました。

エンディメッドFSRの照射部位以外のにきびがあるのにもかかわらず、

照射したところのみニキビが出ない状態が続いていることは大変興味深いといえます。

エンディメッドFSRでは ナゼ にきびが抑えられるのか?

RFフラクショナル エンディメッドFSR は 3DEEPテクノロジーによって、

皮膚深層~皮下組織に至るまで加熱することができます。

従来のモノポーラRF機器と比較しても、効率的な加熱が可能なことから、

過大なダメージを発生させることなく、効率的な治療を行うことができます。

にきびの治療の際には、皮内の器官である毛孔・皮脂腺を加熱することが必要ですが、

赤ニキビの様に、膿がたまっているような場合には、場合によって、皮下脂肪層にまで至ることがあります。

(にきび跡が筋層と癒着していることがあるのはこのため)

そこで、にきびの治療では、皮膚表層だけでなく、

皮膚深層~皮下組織までの効率的な熱ダメージを与える必要があります。

  1. RFフラクショナルによって、皮膚表層から中層までの肌の入れ替えと熱量を加え、
  2. 3DEEPテクノロジーによって、皮膚深層~皮下組織までの加熱

このような形で熱量が全層にわたって加わります。

サーマクール+フラクショナルレーザーを一気に受けるような印象ですか。

これが にきびを早期に抑える効果が得られる 理由だと思います。

現在までのところ 大変高い抑制効果を得られていますが、より多くのデータを収集していきたいと思います。