シミ治療を検討中の皆様へ

         

公開:2022年5月16日

投稿者:

こんにちは。

5月に入り紫外線も増えてきましたね。

私はこの季節から夏終わりにかけて、毎年毎度思います。紫外線の下めがけて外に出るのは嫌だけど、お家でずっと過ごすわけにもいかない…。日焼け止めは塗っているけれどやっぱり日焼けしてしまった…。シミ出来やすいんだよなぁ。と。

そして毎回佐藤院長にシミについて相談します。

当院に導入してあるVISIAで写真を撮り、その時の自分のシミの状態を細かく分析してもらいます。(ありがたや)

今出ているシミの他、これから出現する可能性のある、裏に潜んであるシミまで見てもらい、何の治療が的確なのか、またお薬の種類も私に合うように処方を出してもらいます。どのくらいの周期で何の治療が必要なのか。レーザーだったらどの種類なのか、保湿鎮静導入をするのか、はたまた点滴や内服でいいのか。などなど。

写真をとってから、ここまででだいたい30分から1時間くらいかかります。しっかりお顔を拝見して写真で分析して、じっくり丁寧にシミの種類やお顔の乾燥や日焼けの具合を確認します。

丁寧だなぁ、と感じながら毎回説明と治療お願いします。これは私だけの話ではなく、シミでお悩みの患者さん皆さんにしています。

シミには種類がたくさんあります。

そばかす、と呼ばれる雀卵斑。最近はすっかり有名ですが、肝斑と呼ばれる靄がかかったようなシミや、アザの一種のシミ。あとはゆうぜいと呼ばれる盛り上がったシミなど。

種類と同じだけ治療法もあります。組み合わせを間違えた治療法をするとシミが悪化してしまう場合もあります。

シミの治療については最近様々な媒体で紹介されていて、一般にも広く伝わり、美容治療の中ではスタンダードで馴染みのある治療になっていますが、本当は奥が深く、より丁寧に分析して治療していくことが必要な治療だと考えています。

自身に合った治療を受けると、肌のトーンが整い透明感と艶が出て、つるりとした美しい肌になるのもこの治療のいいところだと思うので、是非ソララクリニックでの治療を検討してくださっている方には大手を振ってご紹介したいと思います。

治療の細かいご案内は今後ブログにてご紹介させて下さい。

https://www.drsato02.com/shimi/

 

VISIA 

先ほど VISIAで写真を撮り~、と書きましたが、VISIAとは何?という方もいらっしゃると思うので、簡単にご説明します。

 

端的に言うと、顔を左右正面から撮影し肉眼では見えないしみ、しわ、色むらなどを高精度で判別し分析できる機械です。

凄い解析度なので、いつもVISIAで撮られた自分の写真を見ると、とても落ち込みます。本当にしばらく引きずるくらい落ち込みます。ちょっとそんなに解析度上げなくてもいいじゃんか…少し粗めの画質の方が心に優しいのに…、なんてがっくりしながら思うのですが、この画像のおかげでより自分自身の肌状態にあった治療を選択できます。

そして、VISIAは基本的に毎回来院時に撮るので、治療の経過を客観的に確認することができます。シミの治療をしていてこの写真の経過を見ることがかなり重要です。モチベーションが上がります。皆さん肌がどんどんキレイになっていきますので、治療を受けられる際は是非確認してください。

今絶賛治療中だよ!という方はスタッフにお声がけくださいませ。喜んでお見せ致しますので、一緒にモチベーション上げましょう!

治療する際、治療経過の比較画像というのはとても大事です。そしてただ写真を撮ればいいという訳でもありません。同じ角度で同じ光反射の下でなければ比較画像として比べることは難しいからです。

VISIAは同じ角度と同じ光反射の下撮影を行いますので、とても正確です。比較結果に嘘はつけません。だから、という訳では決してありませんが、私たちも真摯に真剣に治療に取り組んでおります。

 

シミ治療のご検討されている方がいらっしゃいましたら、スタッフへ聞いていただいてもいいですし、お電話でお問い合わせいただいても勿論構いません。カウンセリングのみでも構いません。お話して治療内容にご納得されたうえで、しっかり治療のお付き合いをさせて頂けたらな、と思っております。

 

それでは、また。

皆さまお体ご自愛ください。