チップ

2010年9月7日

投稿者:

エンディメドFSRを開始して数カ月となりますが、

この治療のを受けられる方が非常に多くなり、トリートメントチップの在庫が非常にさびしい状況となってきました。

先月末に注文したばかりなので、予想以上の消費量です。

サーマクール以上のタルミ改善効果がみられる エンディメドFT と共に

強力かつ,安全性の高い治療器として、日本でも今後受け入れられていくこととなると考えています。

エンディメドFSRの本格的日本上陸までは、もうしばらくです。

エンディメドFSRを受けられる方の多くは、ニキビ跡の治療を目的としてますが、

傷跡や、妊娠線肥満線などストレッチマークにも、非常に強力な効果が発揮されます。

これに関しては、うれしい誤算ともいえます。

大きな傷跡に際して照射を行うと、急速な縮小がみられます。

それに対比して、CO2フラクショナルレーザー等と比較し、赤みなどはそれほどでない点も面白いところです。

針を刺さないためにあまりダウンタイムも伸びず

3DEEPテクノロジーで、皮下深層まで層状に加熱が可能、

高周波(RF)を使用することで、皮膚表面に過度のダメージを出さない

これが、エンディメドFSRの強い点と言えます。

弱点としては、現在までのところ言われたモノは、

(表面麻酔をしていますが)、ブリッジセラピーより痛くないので効果があるか心配

あまり赤みが出ないので、効果があるか心配(フラクセル経験者)

などです。

照射方法によって、ダウンタイム(赤みなどが出ている時間)は変化していくと思いますが、

あまり表面的な変化が少ないことも考え物なのかもしれません。

しかしながら、あまり時間が取れない方には、意外と受けやすい治療法の一つと言えるかもしれませんね。