にきび跡・傷跡 治療モニター募集

2016年12月22日更新 

にきび跡、傷跡、ストレッチマーク等に対する治療モニターを募集しています。

当院では 複数のフラクショナル機器 レーザー 高周波機器を併用した複合治療を にきび跡を始め 各種傷跡 ストレッチマーク(妊娠線など)の治療に用いています。通常単体機種での治療では 困難であった効果も 複数機器を目的に合わせて使用することで 従来以上の効果を得られるようになってきました。

にきび跡、傷跡,ストレッチマーク等 治療部位の写真(部分の写真)を使用させていただく条件で、モニター料金で治療を行います。

複数機器を併用し効果を高めます。

治療の進捗状況 効果に合わせて 各種機器を選択使用していきます。
複数機器を症状に合わせて選択的に使用することで 従来以上の効果を得ることを目的としています。

プロフラクショナルXC

sciton-small

プロフラクショナル-XCは、2940nmの波長を用いたレーザー機器です。

ドット状のレーザー照射を行なって、微細な孔を穿ちます。レーザーで、その部位の皮膚成分を蒸散させてしまうことで、皮膚の置換をより強固に進めていくことができます。

2940nmの波長は、水分への吸収効率が非常に良いため、照射部以外の皮膚組織へのダメージが非常に少ないという利点が挙げられます。過剰な皮膚ダメージを軽減することで、ダウンタイムを短縮することに成功しています。

詳細はこちらを参照ください。

エンディメッドFSR

にきび跡治療エンディメッドFSR三次元的に微細な高周波(RF)をフラクショナルに発生させることで、フラクショナルアブレーションを可能とした機器です。皮膚深層まで加熱することで肌の再生を促すことを目的としています。

エンディメッドフラクショナルRFリサーフェシングでは、3DEEPテクノロジーによって高周波の発生電極を変化させることで、皮膚深層まで、エネルギーを到達させることを可能としています。
これによって従来のモノポーラ型、バイポーラ型の高周波機器以上に効率的に熱量を発生させるだけでなく、CO2フラクショナルレーザー以上の効果を出しつつ、安全性に優れた治療効果を得ることを可能としました。

エンディメッドFSR

スムースライナー

smoothLiner01

皮膚の陥凹下部の癒着を剥離(サブシジョン)し 高周波で熱を加えて コラーゲンのリモデリングを促し にきび跡などの陥凹変形を改善させる治療器(サブシジョンRF)です。同時にヒアルロン酸などの充填剤を注入することが可能で 再癒着の可能性を軽減させることが出来ます。

にきび跡だけでなく 水疱瘡の痕等で 筋膜との癒着を起こしているものなどにも効果が期待できます。

※使用するヒアルロン酸は料金に含みますが、大量に必要な場合には 追加料金を頂く場合があります。

施術料/モニター料金

エンディメッドFSR
プロフラクショナルXC
1回 全顔 150,000
両頬 90,000
30,000
サイトカイン療法併用 1回 両頬 170,000
スムースライナー 1回 両頬 100,000
トライアルモニター募集中です。
にきび跡、傷跡,ストレッチマーク等
治療部位の写真(部分の写真)を使用させていただく条件で、下記の料金で治療を行います。
(個人が特定できるような写真使用は行いません。)
治療範囲についてはご相談ください。
トライアルモニター 1回 両頬サイズ 60,000
1クール目 3回セット 160,000
2クール目以降 2回セット 100,000
スムースライナー 1回 両頬サイズ 80,000
サイトカイン療法併用 2ml 両頬 +60,000