刺青のレーザー治療 タトゥー(TATTOO)除去について

2010年6月21日

カテゴリ:

投稿者:

就職などに大きな影響の出るもののひとつが「刺青」「タトゥー(TATTOO)」

できるだけ早い段階できれいにとりたいと思う方も多いことでしょう。

刺青の除去治療で使用するレーザーは、QスイッチYAG(ヤグ)レーザー。

タトゥーレーザーとも呼ばれる種類のレーザーです。

1064nmの波長を使用するQスイッチYAG(ヤグ)レーザーは 肌の奥深くまで到達するタイプのレーザーで、深い場所にある色素の治療が可能となっています。

とはいっても、刺青除去の治療には時間がかかることも確かです。筋彫りのみの場合には比較的早く色素を除去していくことが可能ですが、特殊な色が入っているようですと、やはり時間がかかってしまいます。

そこで、ある程度の大きさの刺青に対しては、照射前に継続可能な施術費を算出した上で治療を行っていきます。

部位によっては、切除縫合も検討することになると思いますが、上腕などの場合には、ケロイドができてしまう可能性があるため、そのような場所では、無理な手術を行わず、レーザーによる刺青治療をお勧めしております。

入れ墨除去 アートメイク タトゥー除去のレーザー治療についての詳細はこちらを参照ください。