抜け毛予防

2014年9月2日

投稿者:

こんにちは。ソララクリニックの佐藤です。

お盆明けから日が暮れるのが早くなってきましたね。夜の肌寒さは秋を感じます(゜゜)

東北の夏は短いですねー(>_<)

暑かった夏が終わり秋口に入ると、薄毛・抜け毛の問い合わせをよくいただきます。

一般的に秋は抜け毛の増える時期と言われているんです。

なぜかというと夏の強い紫外線や、食生活などによって気づかぬうちに体は疲れが溜まり、頭皮へのダメージも
蓄積することからその影響が秋口になってからでるんです。

頭皮の状態が悪くなると毛髪への栄養がちゃんと届きづらくなるので、毛根がやせ抜け落ちてしまいます。

食生活… 油っぽいものや甘いものを好んで摂取されている方は、血中に脂質が増えドロドロになり、血液の循環が悪くなります。
その結果頭皮の血行も滞り 毛母へ十分な栄養が運ばれなくなります。食事のバランスを考え、油っぽいものや甘いものは控え目の
食事をしましょう。

睡眠… 睡眠のゴールデンタイムと言われる22時~2時の間に 良質な眠りをとることで成長ホルモンが分泌され、毛髪の成長や
細胞の修復などが行われます。最低でもゴールデンタイムの間には寝るように心がけましょう。

入浴… 血行促進と温熱効果により、頭皮に詰まった角栓様物質や油分などを融け汚れが落ちやすくなります。
また、身体の新陳代謝がアップすることで肌や毛髪の生まれ変わりを促進します。
シャワーだけですませず、湯船に浸かることでストレス緩和にも繋がるので入浴することをおススメします。

ストレス… ストレスが溜まりやすい方の場合、体が緊張状態になるため、全身の筋肉にも力が入り 肩こりや腰痛等が起こり
やすくなります。頭皮と全身の皮膚は全て繋がっているため、コリがあると頭皮まで一緒に硬くなってしまい
血行が悪くなってしまいます。ストレスを溜めないよう発散できる環境を整えることも大事ですが、それでも
肩こりなどで血流が悪いと感じたらマッサージやストレッチが効果的です。
お風呂上りなどの血流が良い状態の時に肩や首をほぐし、ヘッドマッサージも一緒に行うことで 毛髪の生えやすい
柔らかい頭皮に近づけることができるので、日々の習慣としてマッサージをとりいれましょう。

生活習慣を気を付けることで、今後抜け落ちる毛髪の量を減らすことができます。

それでも抜け毛が減らなかったり、薄毛が気になる場合はホルモンのバランスや様々な要因が考えられるので一度ご相談して下さい。

頭皮の状態を活性化できる治療もございます。悩む前にお電話ください。