洗顔の方法

2014年11月29日

カテゴリ:

投稿者:

空気の乾燥で肌の乾燥も進んできていますね。一見、調子の良さそうなお肌でも、やはり皆さんこの時期は一番、乾燥が気になるようです。

洗顔の目的は、メイクや汚れを洗い流すことですが、洗い方によっては大切な潤い成分や必要な皮脂まで落としてしまいます。
乾燥が気になる方は、洗顔料よりも洗顔方法を見直してみてください。

1) よく泡立てて下さい

泡はお肌を傷つけないように、洗顔時に手と顔との間でクッションになってくれます。
少しづつ水を足しながら泡立てていくと、うまく溶け合い弾力性のあるキメ細かい泡になります。
市販の泡立てネットを使うと、さらにすばやく泡を作ることが出来ます。
また、泡は、乾燥しやすいUゾーンではなくて、油が多いTゾーンから先に乗せてください。

2) 余分な力を加えない

お肌はサランラップの様な薄い角質で覆われています。
少しの力でよれたり、傷ついてしまうので、たっぷりの泡で洗ったあとは、ゴシゴシせずに優しく洗い流してください。

3) 熱いお湯は使わない

熱いお湯では、自分の肌が持っている天然の保湿成分まで落ちてしまいます。
朝も夜も洗顔時は、人肌のぬるいお湯で洗いましょう。

その他、女性の場合はメイク落しもありますね。やはりゴシゴシせずに優しくなじませて、隅々までしっかり落としてください。
メイク落しも、洗顔も、それぞれ1分以内で収めるようにすると、お肌に優しいです。

今日は洗顔について書いてみました♪
参考にしてみて下さい♪

ソララクリニック 吉田