糖化を防ぐ!

公開:2017年10月28日

カテゴリ:

投稿者:

先日、東京で開催された アンチエイジングジャパン に行ってきました。
様々な企業さんが出展しているなか、特に目立って多かったのが『酵素』『糖化(AGEs)』『ケイ素』だったと思います。

その中ですごく気になったのが…

AGEs(糖化) です。

簡単に言うと、AGEsとは、体内の糖化 (体のこげつき) ということになるそうです。

『糖化』は最近tvでも取り上げられるようになってきたので、耳にすることも多いかと思います。
健康や美容に悪影響を及ぼす要因として、体の糖化の進行 が注目されています。

糖 は体のエネルギー源として必要ですが、糖質の取りすぎは体や肌の老化を促進させてしまうものなんです…!

体の糖化が進むと様々な症状が出てきます…

老化の促進

しみ、しわ、たるみ

弾力がなくなり、ハリもなくなる

キメが荒くなり、黄ばみやくすみが出てきます

…どうでしょう。こんなに恐ろしいことが起こるそうです…。

 

なので、まずは普段の食事を少し気を付けてみるといいそうです。

糖質を少なめにし、食物繊維をたくさん取るようにしてみてはいかがでしょうか^^

今流行の 糖質オフ というのも、ダイエットと共にお肌の健康にも効果があるようです。

 

ちなみに、糖質 というのは 炭水化物 から食物繊維を引いたものです。

食品表示に糖質が書いていない場合は、炭水化物-食物繊維 で出ますので計算してみてはいかがでしょうか?

 

そして、普段の調理法で糖化を防ぐ方法もあります。

同じ食品でも調理方法によって糖化の度合いが違います。

焦げ目がつくような調理方法は×

高温調理になればなるほど糖化に…!

・揚げる

・しっかり焼く

といった、食材を飴色にするような調理方法は糖化を進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

かわりに、

蒸す

茹でる

軽く焼く

といった調理方法ですと糖化はしにくいそうです。

焼く場合は時間を短く、ささっと仕上げると〇!

 

 

 

 

 

 

なかなか難しいですが、少し気にとどめておくと、ふとした時に、今日は茹で料理にしよう!

といった気になるかもしれません^^

ゆる~く糖化を防いで、アンチエイジングしてみてはいかがでしょうか?

 

スタッフ 千葉