育毛治療の症例写真 PDRN療法

         

公開:2017年10月24日

更新:2018年9月27日

投稿者:

育毛治療は何とも奥深いものです。

PDRN療法を2クール行なった方の症例写真です。

施術名:PDRN療法
内容 :毛髪再生
リスク:針跡 出血 発赤
治療費:1回30,000~40,000

前頭部から後頭部にかけて 薄毛が目立ち 細くなっていることがわかります。

治療法として PDRN療法を選択 約半年間治療を行いました。

PDRN療法とは

PDRN (polydeoxyribonucleotide) ポリデオキシリボヌクレオチドは、新生組織を活性化させるDNA(デオキシリボ核酸)を ある一定量の大きさの分子構造にまとめられた物質です。平均350KDの大きさのポリデオキシリボヌクレオチドは、特異的な薬理作用を発生させ 細胞再活性効果 (Bio-revitalizing agent) で 細胞再生及び 組織組成物を増加させることで 組織再生活性剤として作用します。

PDRN療法

施術名:PDRN療法
内容 :毛髪再生
リスク:針跡 出血 発赤
治療費:1回30,000~40,000

後頭部がある程度生えそろい 全体的にも髪の太さが改善してきました。
今後も継続的に行うことで さらなる改善が十分に期待できます。

定期的に撮影を行っていくことで 毛髪の改善度合いを他覚的に判断していくことができます。

育毛治療は 実感できるまでに時間が必要ですし、意外と治療前の状態を覚えていることは困難なものです。

特に頭頂部の毛髪の状態は ご本人ではわからないことが殆どですので、治療する側とされる側で 認識の違いが出てきます。

PDRN療法は HARG療法と比較すると治療費は抑えめなのですが、そのかわりある程度治療間隔を詰めて行う必要はあります。それでも私共の施設での効果の発現率は 比較的高い印象があり、フォローアップを含めて 受けていらっしゃる方が多い点は 特筆すべき点だと思います。

効果がある程度見えてくるまでに 2~3クールは最低必要ではありますが、PDRN療法は毛髪再生治療の良い選択肢となってくれています。