お肌の状態を把握する。肌測定機器 VISIA

2011年6月6日

投稿者:

現在の肌状態を把握したうえで、治療計画を立てるということは、当然非常に大事なことですが、どうしても、見た目の印象だけで、治療計画を立ててしまいがちです。

これが絶対ダメというわけではないのですが、何か、多角的な判断基準がほしいと思いまして、当院では、VISIA エボリューション という 肌画像測定機器 を使用しています。(古川院は、OMNIA という機器です。)

肌のキメ、隠れたシミや、毛穴の開き具合,毛細血管拡張症などの診察に有効で、施術前の情報収集に一役買ってくれています。

特に、これから出てくるであろう 「隠れジミ」を事前に把握することができたり、タルミ改善の指標が作れたりしますので、治療の大まかな流れを説明するのに重宝します。

 

このような感じで、画像解析がなされます。

実際の印象と、少々乖離するところもあるのですが、治療の経過を観察する上で良い指標となります。

😀