夏太り?対策

2011年8月15日

投稿者:

猛暑が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
当院もしばらくお盆休みを取らせていただいております。(8月18日より再開します。)

お盆前は、エンディメッドボディ+ウルトラキャビテーション を受けられる方が多く、
バタバタしていました。

今年の夏は、おなか回りを気にされる方が、比較的多く見受けられます。
冷房の設定温度も28度に設定しなくてはいけない今日この頃。
どうしても清涼飲料水を飲んでしまいますね。
食欲もあまりなく、汗も良く書きますから、
体力の消耗も激しく感じます。

それなのに、出てきます。おなかが・・・

夏痩せならぬ、「夏太り」

夏は、十分気温が高いので、基礎代謝量もそんなに消費されません。
体の中で、エネルギーを消費して熱に変える必要がないからです。
こんなに汗が出ているのに、体力が消耗しているのに、なぜおなかが出てくるの?

なんて思っている方が多いでしょう。その理由はココにあります。

ついでに、暑いからと運動もしなければ、運動に消費されるはずのエネルギーもあまり消費されません。
筋肉も衰えて、基礎代謝量も減って行く悪循環に陥ります。

夏太り対策です。

  • 寝起きに水分補給をしましょう。寝ている間には、大量の汗が出ます。
  • こまめに水分を取りましょう。汗は体温調節に使用されているだけなので、代謝が増えているわけではありません
  • 糖分の多い清涼飲料水は控えましょう。糖分を取りすぎると、むくみの原因に。
  • スタミナをつけるために、カロリーの高い食事をすることが多いと思いますが、代謝が落ちていますので太ってしまう原因になります。
    バランスの取れた食事を心がけましょう。
  • 消費カロリーを増やす!暑くなって、動きたくないものですが、軽い運動を心がけましょう。

暑いと、体力が消耗してやせそうなのですが、その逆となってしまうことが多いので、
月並みな話となりますが、 適度な運動と、バランスの取れた食事が重要です。

「夏太り対策に王道なし」です。・・・・・・・

「幾何学に王道なし」 ウィキペディアを参照下さい。

ユークリッドがエジプト王に幾何学を教えている際に、簡単に学ぶ方法はないかと聞かれた際に言った言葉といわれています。そこから「学問に王道なし」に。

当院の部分やせ治療,ウルトラキャビテーション,エンディメッドボディ

当院で行っている部分やせ治療は、比較的早期(早い人では、施術直後)から効果が出ることを目標にプログラムを組んでいます。
高周波で皮下脂肪を過熱し、燃焼させ、且、たるんだ皮膚を引き締める エンディメッドボディ
超音波でキャビテーションを引き起こし,脂肪細胞を破壊する ウルトラキャビテーション
この二つを組み合わせた部分やせ・痩身プログラムが大変お勧めです。

部分やせ・痩身 詳細ページ