ニキビ・ニキビ跡や肌荒れに効果的な治療法

2015年10月12日

カテゴリ:

投稿者:

2

こんにちは。スタッフ平です。

先日、A-MTSの治療を受けてみました。

 

MTSはニキビ、ニキビ跡、肌荒れにお困りの方に人気の治療法です。

人気の理由の一つとして、治療後のダウンタイムが短い、という点があります。

お仕事や学校でお休みがなかなか取れない方でも、比較的気軽に受けて頂ける治療です。

治療後のダウンタイムですが、基本的に治療後の赤みは次の日には引いてくれます。ただ、2~3日後まで(場合によってはもう少し)赤みが残る方もいらっしゃいますので、カウンセリングの際、先生と相談して強さの調節を行います。

その後、お肌の皮むけが起こる方もいらしゃいます。皮むけはだいたい一週間で治まります。

女性は治療を受けた次の日にはお化粧可能ですので、赤みを隠すことができます。男性の場合はマスクを着用するか、休みの前日に治療の予約を入れられるといいと思います^^(実際そうされる患者様が多いです)

 

私も施術を受けるのは初めてでしたので、受けた感想やダウンタイムについて書かせて頂きますね^^

 

私の肌は、化粧品にかぶれたり、刺激の強いものに腫れたり、ニキビもよく出ます。

なので、ご自分の肌が刺激に弱く、敏感だ…。と感じている方は、是非参考にしてみてください☆

治療についての詳しい説明は → A-MTSについて

 

治療はお顔に 表面麻酔 を塗って、お顔の感覚を麻痺させてから行いますので、痛みはほとんど感じませんでした。

ただ、大きいニキビが出ている箇所は若干 ピリッ と刺激がありました。

それでも問題ないくらいでしたので、痛みに弱い方でも安心して受けていただけると思います^^

治療後は当院でお顔を十分に冷やしてからお帰り頂きますが、当日はほてり感が続く方もいらっしゃいますので

そういった方は、お家でも冷やして下さい。

私も治療後、自宅に帰ってから ほてり感が ありましたので、保冷剤をタオルにくるんで 頬や気になる部分に当てて冷やしました。

あとは、肌に傷をつけているので、お顔を強くこすったりするのには気を付けてください!

治療後1週間くらいは、いつも以上にご自分のお肌を大事に扱ってください^^

洗顔後はタオルでごしごし拭いたりせず、タオルを当てて水分をとるようにしてしていただけると、肌への負担も軽減します。

 

私の治療後のダウンタイムは

  • 治療翌日 … 赤みあり。頬が若干腫れて、触れると若干ひりひり感あり。ただ、お化粧で赤みは隠せましたし

ヒリヒリ感も触らなければ特に問題なし。

若干の腫れは、他の人には気づかれませんでしたが、自分で気になったので一日マスクで過ごしました。

  • 治療後2日目 … 若干赤みあり。腫れはなし。お肌が少しごわごわする感じでした。

  • 治療後3日目 … 赤みはだいぶとれましたが、フェイスラインの皮剥けが出てきました。

  • 治療後4日目 … 赤みなし。皮剥けが頬までありましたが、他の人にはあまり気が付かれませんでした。

その後、皮剥けは2・3日で落ち着きました。

肌が落ち着くまでだいたい一週間前後、その間特に日常生活に支障はありませんでした^^

 

 

皮膚に極微細な穴が穿くと、 その傷を治そうと 皮膚細胞から様々な成長因子が分泌され、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどが増殖します。

成長因子は 細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、肌を元気にし、若返らせるための重要な役割を担っています。

成長因子はそもそも体内に存在するものですが、24歳位を境に、老化とともに減少傾向を示します。

微細な傷を作ることで、自然治癒力にスイッチを入れ、自身の細胞からの成長因子の分泌を促し、肌の再生入れ替えを行う治療法が、A-MTSです。

 

ご興味がある方はお気軽にお声かけください♪