金環日食は,5月21日午前6時20分頃から

2012年4月28日

カテゴリ:

投稿者:

2011年 1月 4日に、太陽観測衛星「ひので」から観測された金環日食の画像

5月21日 大金環日食がいよいよ起きます。
早く準備を進めておかないと、日食グラスを手に入れられなくなります。
「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象です。

うちわ型の太陽日食メガネ

早速 日食グラスをAmazonで注文
朝の6時20分頃から始まるそうなので、早起きしなくてはいけません。

金環日食で参考になりそうなリンク

大金環日食が見られる地域↓


より大きな地図で 2012金環日食 を表示

↑宮城は、辛うじて外れるようです。

大金環日食が見える地域は、金環日食が見られるのは福島以南の太平洋岸ということで、
首都圏などの三大都市圏を含む日本の総人口の3分の2にあたる約8千万人が住む地域で起こる、
空前の一大天文ショーとなるとのこと。西暦1080年以来932年ぶりの出来事だそうです。

仙台・大崎は部分日食となるようです。
宮城県は金環日食帯からは外れていますが、
食分0.929の 深く欠ける 部分日食
ほとんど9割欠ける 部分日食になるそうです。
仙台の部分日食

  • 食の始め 06時23分46秒
  • 食の最大 07時40分16秒
  • 食の終わり09時09分08秒

 

今年は、金環日食を始めとして、天文ショーが続くようです。

  • 5月21日の金環日食 から始まり
  • 6月 4日 部分月食
  • 6月6日 金星の太陽面通過
  • 8月14日 金星食